第2話

20,419
2023/09/14 03:35
 
そして、

連れてこられたのは高専



つまり3人は道案内をしてくれたのだ


















あなた
 ほんと助かった〜感謝感謝 

釘崎
 でも普通迷う?駅前よ? 
あなた
 いやー、知らない街だったし 

釘崎
 (東京よ…?) 
あなた
 ところで五条は? 
今日は任務じゃないはず
伏黒
 五条″先生″なら任務ですよ 
あなた
 先…生…? 
伏黒
 (?)はい 


え、どゆこと??

あなた
 …じゃあ硝子は? 
伏黒
 家入さんなら医務室に居るかと 
あなた
 医務室ね。了〜 


校舎内がいつもと違う様に感じたけど…

気のせいだよな

伏黒
 ちょっと、医務室は反対ですよ 
あなた
 えっ、嘘 



いや…でも最近医務室に行く用なんてなかったし
私が知らない内に場所変えたのか?

虎杖
 じゃあ俺、場所案内するよ! 
あなた
 おっ、助かる 



そう言ってスタスタ歩き始めた













あなた
 ねぇ君さ、変なの混じってるよね? 
虎杖
 あー、実は俺 両面宿儺の指食っちゃって 
あなた
 へぇ…… 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あなた
 はぁ…!? 
君 呪物を食ったって言うの!?
虎杖
 まぁ…勢いで(笑 
あなた
 勢いで食うもんじゃないでしょ… 
虎杖
 ははっ……
あっ、ここが医務室!
あなた
 お、てんきゅー 
後でその話詳しくね
虎杖
 …じゃ🤚 



ピュン


あなた
 廊下は走るな〜…ってもう居ないわ 




















ガラガラガラ


あなた
 硝子〜ただいま帰還 

家入
 え…? 
あなた
 え………? 
家入
 あなた…? 

あなた
 …もしかして硝子、? 
家入
 ちょっと待って…どういう事、、 
あなた
 なんで硝子……… 










あなた
 髪が伸びてて隈があるの…!?!? 
家入
 え、そこ…? 
あなた
 そこでしょ…!! 
家入
 …あなたは、当時のまま、 
あなた
 当時…? 


























少し疑問が生じる


知らない街並み、知らない一年、姿が違う硝子












ここは私が知ってる高専じゃない
NEXT⇒40

プリ小説オーディオドラマ