無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

あぁ、あの病院で会った...。
とりあえず、教室ついてからすぐ授業が始まった。
夏鷹実羽(かつかみう)
咲希ちゃーーーーーん!
高野咲希(こうのさき)
あぁ、美結ちゃん。
夏鷹実羽(かつかみう)
美・羽ですぅ!
高野咲希(こうのさき)
ごめん。
野中美希(のなか みき)
さきちゃん!
高野咲希(こうのさき)
の・な・か・さん?
野中美希(のなか みき)
うん!そうだよ!
大丈夫なのぉ?心配したんだよ!
高野咲希(こうのさき)
うん。大丈夫だよ。迷惑かけてごめんね。
野中美希(のなか みき)
うんん!迷惑なんてそんな!っていうかさー…
桜田勝木(さくさだ かつき)
美希ちゃん!ちょっと来てー!
野中美希(のなか みき)
あっ、はーい(∩´∀`∩)
高野咲希(こうのさき)
彼氏さん?
野中美希(のなか みき)
うん!そうそう!最近付き合ったばっかりなんだけどね!
桜田勝木(さくさだ かつき)
早くー!(づ ̄ ³ ̄)づ
野中美希(のなか みき)
あっはーい!
じゃあね!
高野咲希(こうのさき)
...。
夏鷹実羽(かつかみう)
咲希ー。何で美希ちゃんの名前分かったの?
高野咲希(こうのさき)
教室上がってくる前、先生に名簿貸して貰って覚えた。
夏鷹実羽(かつかみう)
良く名前一致したねぇ?
高野咲希(こうのさき)
5時間目?の授業中、先生に全員当ててもらうようにお願いした!
夏鷹実羽(かつかみう)
なるほどね!