無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

皆でプール掃除
渡辺俊
渡辺俊
別にいいじゃん。
これで成績優秀じゃん?
山本恵里香
山本恵里香
そうだねっ!!

そうだ。
望みはまだある、けど。

山本恵里香
山本恵里香
俊はもう成績優秀でしょっ
渡辺俊
渡辺俊
へへ、まぁーね。

ツッコミを入れる私に、
俊は少しイタズラっぽく笑ってみせる。


……いいなぁ、余裕そう。
私も、もっと頑張らなきゃ。
佐々木宏太
佐々木宏太
んじゃ、俺ら帰るわ
太田亜莉朱
太田亜莉朱
またね、恵里香ちゃん
山本恵里香
山本恵里香
えっ、二人とも同じ方向なの??
太田亜莉朱
太田亜莉朱
あら、私ったら言ってなかったけ

亜莉朱ちゃんの言葉に、
頭の上でハテナを浮かべる。
佐々木宏太
佐々木宏太
俺ら、幼馴染でーす
太田亜莉朱
太田亜莉朱
そうそう、
おバカな宏ちゃんと幼馴染なの
山本恵里香
山本恵里香
えーっ!?そうなのっっ!?
驚きのあまり声が出る。


そっか、
二人は幼なじみだったんだ。


だからどうりで……


山本恵里香
山本恵里香
仲いいんだね!!

でもすぐに『良くない!』なんて、
声をハモらせる二人だけど。
こういうの仲いいって証拠じゃないかな。

太田亜莉朱
太田亜莉朱
なんかクラス一緒なのよねー
佐々木宏太
佐々木宏太
腐れ縁ってやつ?
渡辺俊
渡辺俊
へぇ。漫画みたいなことあるんだ。
山本恵里香
山本恵里香
すごいねっ

一時期は幼馴染いいなぁ、
ってよく憧れてた。

昔から一緒っていうのは、
なんだか温かいイメージがあって。

佐々木宏太
佐々木宏太
いやいや、良くねぇって!!
太田亜莉朱
太田亜莉朱
本当よ
山本恵里香
山本恵里香
(ふふ、やっぱりイメージ通り)
太田亜莉朱
太田亜莉朱
どうして渡辺くんみたいに
優秀じゃないのかしらねー
佐々木宏太
佐々木宏太
うっせぇ!!運動神経わりぃ
お前に言われたくないわ!?
渡辺俊
渡辺俊
でも喧嘩するほど仲いいって言うし。
いいんじゃないの?
佐々木宏太
佐々木宏太
お前なぁ……、
他人事みたいに流すんじゃないよ

でも良かったかも。
俊と佐々木くんがこうして仲良くなれて。


好かれてる俊なのに特定の友達を作らないから、
実は心の底で心配しちゃってたんだよね。


それでもこりずに、俊のガードに入っていけるような佐々木くんはすごくありがたい存在だ。


あんなに誰かと楽しそうに笑い合う俊は、
初めて見たもん。
*
渡辺俊
渡辺俊
ほら、早く。
山本恵里香
山本恵里香
ごめんっ、待ってー……

二人と校門のとこで別れたあと、
俊のとなりに並んで駅まで一緒に歩く。

渡辺俊
渡辺俊
太田さん。
山本恵里香
山本恵里香
えっ??

なぜか、俊の口から“亜莉朱ちゃん”の名前が出る。


ただ名前が出るだけなのに、
心はモヤっとしてしまった。


……でもダメダメ。


優しくしてくれる亜莉朱ちゃんを
悪いように思っちゃ。


別に心配することは何にもないもんね。
渡辺俊
渡辺俊
悪い人に見えないし、
いいんじゃない?

優しく微笑まれる。

山本恵里香
山本恵里香
……へっ、??

もしかして……
私のこと心配してくれてるの??