無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

熱い嫉妬日和
黒瀬歩
黒瀬歩
ふぅ、なんとか終わったね
山本恵里香
山本恵里香
ねっ、疲れちゃったー……


なんとかギリギリまでねばっていたら、
本をダンボールから全て出すことに成功。


黒瀬歩
黒瀬歩
あと俺が戸締りするから、
先帰っていいよ
山本恵里香
山本恵里香
本当!?ありがとう!!


ただカッコイイだけじゃなく、
本当に紳士な王子様です。

山本恵里香
山本恵里香
ハァハァ、急がなきゃ……!!


図書室を出たあと、
待たせちゃっている俊に申し訳ないと、
小走りで教室へと急ぐ。


教室の前に着くと、
ドアから俊の背中が見えた。


……やっぱり待っててくれたんだ。


“俊”そう呼ぼうとしたけれど、
あわててお口をチャックする。


だって、俊ってば
うとうと居眠りしてるんだもんっ!!


うぅ……可愛すぎる天使さんです。

山本恵里香
山本恵里香
あっ!!

スクールバックからスマホを取り出して、
カメラモードにしたあと、
俊のそばまでそーっと近づく。


やっぱり、この癒しは永久保存しないと、
絶対にもったいない。


にしても……。
本当に寝顔がキレイすぎて可愛くて。

山本恵里香
山本恵里香
うらやましい……


なんて思ったのもつかの間。


渡辺俊
渡辺俊
遅い。
なに僕を撮ろうとしてんの。盗撮。
山本恵里香
山本恵里香
……きゃっ!?

寝ていたはずの俊が、
器用に私の腕をパッと掴んで
目を閉じたまま喋っている。

山本恵里香
山本恵里香
もしかして……起きてた??
渡辺俊
渡辺俊
うん。

だ、騙されたー……。

渡辺俊
渡辺俊
こんな座ったまま寝れないし。
山本恵里香
山本恵里香
そうだね……
首痛くなっちゃうね……
渡辺俊
渡辺俊
本当、恵里香嫌い。
山本恵里香
山本恵里香
えっ!?な、何でっ


抱きしめられて……る??


いやいや!!
行動と言葉が合ってないような……。


渡辺俊
渡辺俊
黒瀬くんって誰。
山本恵里香
山本恵里香
えっ、同じ図書員……

黒瀬くんがどうしたんだろう??

も、もしかしてー……
渡辺俊
渡辺俊
親しくしないでくれる?
僕が彼氏なんだから。
山本恵里香
山本恵里香
あ……ごめんね??


いつもの嫉妬日和ですか……??

渡辺俊
渡辺俊
ずっとイライラしたし。
山本恵里香
山本恵里香
でも、その……黒瀬くんは
恋愛対象に見てないよ!!


カッコイイ、とは思うけど。
やっぱり私の王子様は俊っていうか。


渡辺俊
渡辺俊
……うるさい、
黙って今は抱きしめられてよ。
山本恵里香
山本恵里香
う、うん……


きっとドキドキ胸の音、俊にも聞こえてるよね。