無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5 〜面談〜
3日前
担任
それでは、三者面談を始めようと思います。
担任
まず、涼子さんの成績からすると、
担任
この、○○高校がオススメですね。
涼子リョウコ
(○○高校…私の第一志望)
担任
ですが、他の公立校より学費の方が…
涼子リョウコ
(だよね…他にも兄弟姉妹が居るから迷惑だけはかけられない)
担任
ですが、こちらの□□高校なら同じくらいの偏差値で、学費も抑えられます
涼子リョウコ
(登校に1時間かかるのか…でも…)
涼子は、どこの高校に行きたいの?
○○高校?□□高校?
それとも、他の高校?
涼子リョウコ
涼子リョウコ
私、□□高校がいいかな。
そうなの…
担任
でも、急いで決める必要は無いですよ。
担任
また、2週間後に面談があるのでその日までに、お母様とお話になってきてください。
涼子リョウコ
…はい
涼子リョウコ
(私が○○高校に進学したい理由…)
涼子リョウコ
(テニスの強豪校だから。お父さんと○○高校のテニス部に入って、大会で入賞してトロフィーを持ってくる約束をしたから。)
涼子リョウコ
(でも、学費が高いし少なくともお母さんから援助してもらわないと、バイトだけじゃキツイ…)
涼子リョウコ
(どうしよう?)



続く➡➡➡➡➡