無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第77話

44
俊side



やっぱりー。

振られたー。


てか、あなたに告白したん...

『好き』だって言ったん2回目なんだよねー笑



忘れてる系だねー


(『ニジュウナナ』参照)




てか、引かれてないかな...。






〜おまけ〜


あなたと海人のメールのやり取りの時

廉side




廉
海人ー何してるん?
海人
海人
メール!
グイッ
玄樹
玄樹
えっ!いつの間に仲良くなったの?
海人
海人
うわぁ!勝手に見ないでよ笑
俺も見せてもらおかな...
海人
海人
廉だけは絶対ダメ!
廉
はぁ?ずるいわ!!!
紫耀
紫耀
見せてー!
勇太
勇太
仲良いねー
優太
優太
仲良いねー
海人
海人
Wゆうたの顔!
何なん!全て分かったかのように!
勇太
勇太
そりゃーね?
優太
優太
おっ...おん!
廉
絶対優太分かってないわー
ピロン
玄樹
玄樹
あらー廉くん残念ー(。-∀-。)
海人
海人
あー、平日かー。
廉
何が!!
よーわからんし!!


電車来たやん!
廉
はよ乗るで!
King & Prince
-廉)はーい