第8話

お家デート
6,765
2018/12/14 13:13
次の日。








今日は、あの海へ。





あなた

いやぁ〜、昔を思い出すわぁ…

紫耀
紫耀
ねー
紫耀
紫耀
でもあなた、あの頃と比べたらめっちゃ生意気!
あなた

うっさいわぁ!それなら紫耀だって、子供で嫉妬深い!

紫耀
紫耀
しょうがないじゃん、それはぁ〜
あなた

ならあなたもしょうがなーい

紫耀
紫耀
ウザっ
あなた

なんでやねんっ笑

あなた

て、てかぁ早く行こぉよ!

紫耀
紫耀
あ、そうだそうだ
あなた

お洋服着替えてくるー

紫耀
紫耀
だぁーめっ    ギュッ
あなた

わぉ /






後ろからハグされた。







こんなことするのは、割と久しぶり。






紫耀の甘い香りが、包み込む







紫耀
紫耀
もぉ、可愛いなぁ…っ 
あなた

へぇッ…?//

紫耀
紫耀
これ以上洋服変えて可愛くなっちゃったら、皆があなたのこと見ちゃう
紫耀
紫耀
俺のあなただもん。見てほしくねぇしっ
あなた

な、何言ってんのさぁ /






こうゆうのも、嬉しかったりするんだ。







もっと、甘えたいなぁ…





もっと、くっつきたい、離れたくない











…なんてさ。










もう、依存しちゃってるレベルだし






でも、やっぱりお互い仕事があって。


なかなか、こんな時間とれない。





それもわかってるのに。




どうしても、そんな気持ちが再びあらわれちゃう。









紫耀
紫耀
俺ね、あなたの心が読めるようになったみたい。
あなた

へ?なにそれっ、笑

紫耀
紫耀
もっと、甘えたいなぁって思ってるでしょ
紫耀
紫耀
でもお互い忙しいし、俺に迷惑かけるって思ってる
あなた

っ、…





すごい。






心を読まれすぎて…








驚くな、こりゃ。










だって、声も出ないもん。








紫耀にしては、頭悪すぎるくせに、すごいわ。







紫耀
紫耀
そうでしょ?
あなた

……

あなた

紫耀くん。君、すごいね

紫耀
紫耀
でしょぉー  




そうやって、ニヤァ って笑うんだ。






クシャッと笑うとこも、全てが愛おしくなる。







そうやって紫耀に読まれてちゃ、







もうさ…



あなた

そうだよぉ、甘えたいってば… ギュゥ

紫耀
紫耀
おっ、と… /





離れたくない。




紫耀
紫耀
じゃあ、今日はもう、お家デートだねっ
あなた

いいのっ…?

紫耀
紫耀
うん。
今日は、ずーっと離れないからな
あなた

すぐ そー言って… //






内心、めちゃくちゃ照れて、



めちゃくちゃ嬉しいこと、










紫耀は知らないでしょっ…?


プリ小説オーディオドラマ