無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

8話🍡
チョン・ジョングク
チョン・ジョングク
なぁ、あなた?
あとでちゃんとヒョン達と話そうね?
You
You
え?なんのこと?
チョン・ジョングク
チョン・ジョングク
さっき僕と話した幼なじみに当たるって話
You
You
あ、あれね!うん!

それよりゆんぎ오빠と話すの楽しみだなぁぁ♡♡
ゴンッ
ん?何この音?え?え?
その瞬間全身に痛さがやってきた
You
You
った…

ってグク?/////
たとうと思ったら私の顔のすぐ近くにグクの顔があった

ん?なんで?
You
You
ん?なんでグクがこんな近くに?/////
チョン・ジョングク
チョン・ジョングク
絵ってお前が腕引いて倒れたからだろwww

ってこれは近すぎだわ/////
すぐに離れた

もうちょっとこのままがよかったなんてな…

なんてこと思ってんだ!!

心の底でこんなこと思うだなんて私グクのことが…?

ってんなわけないかwww
You
You
じゃ、気を取り直して…
ゆんぎ오빠のとこに!!!
チョン・ジョングク
チョン・ジョングク
あ、ここここ!!
You
You
じゃグクはここで!
チョン・ジョングク
チョン・ジョングク
え?あ、うん
そうだよな。二人で話したかったよな。うん。
じゃ
You
You
ばいばーい!!
ん?なんかいつもはグクの背中が大きく見えるのに今日は小さく見える。
なんかお母さんとはぐれた子供みたいwww

なんか可愛いかも♡♡
コンコン
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
待て。誰だ。
ナムジュン以外は入るな。

特にジョングクとほそくとジンヒョン
You
You
グイッ
あなただよ!!
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
💭あの小さいとこからあいつが覗いてるって思ったら…かわいいかよ…

おおお!あなたか!!
今開けるしちょっと待ってろ!
ガチャッ
You
You
ギュッ~♡♡

ゆんぎ오빠~♡♡

会いたかったよおお!
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
あなた!お前は相変わらずすぐ抱く癖は変わってねぇなㅎㅎ(( *ˊᵕˋ)ノˊᵕˋ*) 
ってなんでいるんだ?
You
You
実は今日話すことがあってね…
まぁ今忙しいと思うからゆんぎ오빠はまたなむ오빠に聞いといてね!
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
え?今ちょうど休憩しようと思ってたしいいタイミングだわ 
You
You
やったーー♡♡

でももうちょっと二人で話したいな?(上目遣い)
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
やべ。かわいすぎる。お前の上目遣いは迫力あるわ。
もうちょっといようか!
よっしゃっ!今はSUGA오빠だぁぁ!!
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
まぁあそこのソファー座ろうか

よいしょ👴
You
You
おじぃちゃん!
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
うるせー
You
You
みん・ゆんじぃも好きだよ?
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
どうも/////
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
お前もこいよ
うわぁぁ!なんか浮いてるとか思ったのはつかのまで気づいた時にはゆんぎ오빠と向かい合わせになってる状態だった

あ!そういうことか!
ゆんぎ오빠が私のこと持ち上げて自分の上に置いて向かい合わせになる状態にしたんだろう
You
You
なんかこの体制照れる/////
ゆんぎ오빠の顔近すぎだし/////
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
いや、普通に照れんなよwww
俺もやった本人だけど照れるwww
You
You
はいㅎㅎ
なんかさ最近ね男の人から告白されることが増えたなとか思ってたら急に襲ってくる人が増えてきたんだ…
怖いんだよね…
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
なんだそいつ?俺が突っ込んでぶっとばしてやるよ。
こんなかわいい妹に何してくれるんだよってね
You
You
あーまだ続きがあるの!

でねそういうことが2回あったんだけど、一回目はジミン오빠、2回目はグクだったんだ…

助けてくれるのはいいんだけどその度にキュンとしちゃう自分がいるんだよね…
これって2人が異性として好きってことなのかな?
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
は?お前何言ってんの?

お前がキュンってするのは異性として好きとかじゃなくて普通にありがとって意味とかじゃないの?

そんなこと急に言うなよ…俺らなんてお前はのこと助けることすらできないんだし。

まぁとりあえずジミンとグクをぶっ殺すか
You
You
ゆんぎ오빠怖いよ?

別に助けてくれるのはいい事だからぶっ殺さなくても…
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
ま、そうだなㅎㅎ
You
You
あ、ゆんぎ오빠笑ったぁぁぁぁ♡♡
かわいい!오빠の笑顔は破壊力があるよ!
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
いやしらねーよwww
2人))あはははは

楽しいんだけどwww

~数分後~
You
You
あーゆんぎ오빠と話すのは1番楽しいわ♡♡
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
俺もお前と話すの好きだわ!

コンコン
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
はい?誰だ?
キム・テヒョン
キム・テヒョン
キム・テヒョンです

入れてください。お願いします。
You
You
なんかフルネームだったりかしこまってるとこ4次元炸裂だねㅎㅎ
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
んだなwww
キム・テヒョン
キム・テヒョン
あ!あなただぁ!!あなた!あなた!
You
You
呼びすぎだよwwwここにあなたはいますよwww
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
んでお前はあなたと俺の時間に邪魔をしに来たんだけど、なんの用?
キム・テヒョン
キム・テヒョン
あーごめんなさいいいい!
あなたとユンギヒョンに2つあるんですけど、
1つ目はツウィがちょっと急用思い出して先帰ったことで、
2つ目はもういい時間なんですけど、グクがあなたも含めてみんな集めてって言ってたんでリビング来てくださいってことです!

それなんでいきましょ!
You
You
あ、ツウィ帰ったんだ…一人で帰るのか…
キム・テヒョン
キム・テヒョン
あ、ジンヒョン送ってくれるっぽい!
You
You
っしゃい!
You
You
んじゃゆんぎ오빠!結構話したし休憩がてらリビング向かいましょ!
ミン・ユンギ
ミン・ユンギ
ん


Next➥テヒョンside