前の話
一覧へ
次の話

第1話

生きてるだけで偉いよ
436
2022/08/05 10:33
君は生きてて偉いよ
過去に自殺しようとした人
今自殺しようとしてる人
生きてるだけで偉いんだよ
生きづらい中生きてる事はとっても頑張ってる証拠
親に迷惑かけたくないのにいつも迷惑かけてしまうこと
それは子供なんだし、しょうがないこと
親は子供を心配するし、親からすればいつまでたっても子供
大切な子である
ここからは過去の経験ね
去年僕は、不登校になり自傷行為リストカットもしそれに加えて自殺までしようとした
自殺は何回も
何をしたのか
それは答えれない
君が死ぬかもしれないから
まぁ実際はギリギリで自我を取り戻した
でも、死ねない理由もあった
大切な人達を置いてったら泣いてしまう
泣いてる姿なんて僕は望んでないから
だったらいっその事、もう一度頑張ってみよう
って思えた
だけどそれが僕を苦しめた
去年の僕は人に気を使うだけで体力の消耗が激しく、それは今でも分からない
友達と昼から夕方まで遊ぶ時、決まって、友達が帰る時ぐらいからブレーカーが落ち始める
帰ってた後はもうブレーカーはおちてる
こんな事は良くあること
親には「無理するな」と言われても「逃げちゃダメだ」
そんなの間違ってる
子供は親の人形とかでは無い
じゃあもう死にたくってそれでも毎日学校とか言ってる中「休みたい」とか言っても休めない、それは違う
子供は辛い苦しい、もう逃げたい
逃げていい
もう逃げていいんだよ
僕だって逃げてる
うちの親は無理矢理行かせてくる
無理矢理なんて間違ってる
幻聴は毎日、幻覚は時々、感情の振れ幅も酷い、そんな僕に「部活はちゃんと行け」、「塾に行きなさい」、「学校にもちゃんと行け」って行け行けうるさい家庭
でもしょうがないこともある
抑うつ状態
何をしてもやる気が出ない
体が重くて、自分が何をしたいのかさえもわからなくなる
僕はそう
だから行きたいのにいけない事が多い
辛いよ
苦しいよ?
1番わかってるのは自分自身だ
自分自身が思ってることは言うべきだよ
迷惑かけていい
ちゃんと周りが止めてくれるよ
自分が死んだ後に傍にいた人が泣いてる姿なんて見たくも無いはずだよ
自殺しようとしてた時は楼莉斗を置いてけなかった
楼莉斗が心配で僕がいなくなったら泣くし病む、そして自分も死ぬって言って死んできそうで不安になったから
今はkuretoも楼莉斗も、美奈もりあもそれにフォロワーさんや僕らグループの関係者様達を置いていけんし
増してはリーダー
リーダーがいなくなったらメンバーは自分達を責め始めることぐらいわかる
特に美奈とりあは壊れると思う
楼莉斗は自分も死ぬって言ってkuretoが泣きながら止めてると思う
僕って改めて考えるけど、存在って偉大だったんだなぁって思ったよ
だから僕はどんだけ縛られても、苦しい思いしても、傷ついても、生きる
皆の泣く姿なんて見たくないから、僕が支えないと誰が支えられるんやろ?
気付かないうちに僕は愛されいた
だけど、自分が愛さなかったらどうしようもない
でも、わかっていても愛せない人もいる僕はその1人
自分は傷付いてもいいだけどフォロワーさんや大切な人やメンバーや関係者にたいする暴言とかは許せないし、守れるのは僕だし、何言われてもいいと思ってる
皆を守れるなら助けられるなら自分なんてどうでもいい
この命が消えてもね
偽善者いて言われてもいい、だけど救われてる人がいるなら僕はそれでいい
人に気を使ったりする時あまり無理しないでね
出来ればその場から逃げていいんよ
それに信用出来た人辛い思いを話せれる人は大切にね
僕は、また話せなくなったよ
それと勘違いしてほしくないから言うけど
相談相手を探すんじゃなくて、
自分の想いこえを聞いてくれる人を探すんだよ
静かに聞いてくれる人
安心出来る人
素直に「そっか、辛かったね」とか話し終わったあとに声掛けてくれる人がオススメだよ
無理だったら、プリ小説で病み小説書いていい、病み部屋作って吐き出していい、何かに書いて吐き出すのもいいよ
少しは楽になれると思う
僕がそうだったように…
何も理解できないかもしれないだけど
僕みたいにならないでほしいの
こんな苦しい道を辿ってる子を見たくないの
それに、親に何か言われても心の中で「逃げちゃいけないルールなんてない」、「自分の意思なんだ」って折れずにね
それに、…感情失わないようにね
僕、これでも偽りの顔を貼って過ごしてるから
それに、喋れないならここでもいいネッ友でもいいから吐き出してみ?
僕は、偽って配信してると唯一忘れさせてくれる場所
全てって言うわけじゃないけど、誰かいると現実逃避が出来るの
僕はこんな感じだけど、そうゆうのを見つけて欲しい
少しでも時間を忘れさせてくれる、少しでも楽しく笑えて忘れさせてくれる場所を見つけて…
それとこんな僕が
皆を助けようとしてごめんね
いっつも心配かけてる
本当にごめん


































離れず居てくれて





































『 ありがとう 』

プリ小説オーディオドラマ