無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

ねぇ、
334
2019/11/13 14:16
あなた

シっルクー

シルク
シルク
ん?
あなた

え、何か今日冷たくない?

シルク
シルク
そう?
あなた

うん、

シルク
シルク
……
あなた

何かやった?

シルク
シルク
いや別に
あなた

じゃあなんで?

シルク
シルク
さあ、なんでだろうね?
あなた

さあってシルクしか分からないよ、

シルク
シルク
……
あなた

もういいよ。

シルク
シルク
ぁ!!













1時間後……










シルク
シルク
あなた?
あなた

ん?

シルク
シルク
これ、
あなた

何?これ?

シルク
シルク
今日誕生日だろ。
あなた

う、うん。

シルク
シルク
どうやって渡したらいいか分からなくてさ、冷たく当たっちゃった。ごめん🙇
あなた

なんだ……

あなた

良かった!

あなた

てっきりあなたのこと嫌いなのかと思ったよ!

シルク
シルク
ごめんごめん💦
あなた

もちろんウチのことは……

シルク
シルク
大好きだよ!
あなた

ありがとう♥(*^^*)