無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

94
2018/09/01

第2話

楽しい一日だったはずが、、、
ソクジン
ソクジン
じゃ、今日はあなたの為に出かけるぞー!
BTS
BTS
おー!
me
me
みんな、なんかごめんね
ユンギ
ユンギ
なんで、謝ってんの?別にいいじゃん親の事彼氏の事忘れてパァートいっちゃって!
me
me
そうだね!
カトク
彼氏
「はっ!何でだよ!他の男でもいんのかよ!?」
ジョングク
ジョングク
誰からってあっ、、、
テヒョン
テヒョン
彼氏から?
me
me
う、うん[半泣]
ホソク
ホソク
あー!俺達の愛おしいあなたが!
ユンギ
ユンギ
ジンヒョンあっ!じゃなくてジンオンマ
ソクジン
ソクジン
誰がジンオンマだ!あなたおいで
me
me
うん
ナムジュン
ナムジュン
あなたスマホ貸せ
me
me
やだ!
ナムジュン
ナムジュン
な、何で!?
me
me
壊すじゃん
ジミン
ジミン
じゃ、僕は?
あなたはスマホをジミンに渡した
ジミン
ジミン
返事してもいい?
me
me
ご自由に
カトク

「いちゃ!ダメなの?!」
ジミン
ジミン
はい!
me
me
ありがとうジミン
ソクジン
ソクジン
じゃ、行くか!
BTS
BTS
うん!/おう!
me
me
で、なんて返したの?
ジミン
ジミン
いちゃ、だめなの?!って言ったよ
me
me
ありがとう
ユンギ
ユンギ
怒らないの?
me
me
いや、私も他の男は本当にいるから
ナムジュン
ナムジュン
そっか!
テヒョン
テヒョン
まっ!そんな事忘れて楽しくやっていこう!
BTS
BTS
そうだね!