無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第7話

❤️
紫耀side
みんな送り届けました
平野紫耀
平野紫耀
あなた~
起きて
平野あなた
平野あなた
あれ?
家?
平野紫耀
平野紫耀
おっ、起きた
平野あなた
なんで家にいるの?
平野紫耀
平野紫耀
寝ちゃったからだよ
平野あなた
ごめんね
平野紫耀
平野紫耀
大丈夫、大丈夫
平野紫耀
平野紫耀
海人と玄樹も寝てたし
平野あなた
そっか
平野あなた
一緒にお風呂入ろ?
平野紫耀
平野紫耀
えっ😳
平野あなた
駄目?ウルウル
平野紫耀
平野紫耀
い、いいよ
平野あなた
やったぁ
その後、二人でお風呂に入りました。
(紫耀がめちゃくちゃ照れてました。)










































next