第9話

「死にたい」って言葉
ある日、みどりちゃんは教えてくれた。
みどり
みどり
あのさ「死にたい」って、絶対言っちゃダメな言葉だと思う、私は。
雛子
雛子
…どうしたの?
急に…
みどり
みどり
いや、なんか、言いたいなって思ったから…(笑)
雛子
雛子
…たしかに、言っちゃダメだと思う、雛子も。
かえ
かえ
…かえも。
みどり
みどり
だってさぁー…
「死にたい」は、自分から死を望んでるじゃん?
でも、「死にそう」な人は自分で死を望んでるんじゃなくて、死にたくなくても生きていたくても死んじゃうんだよ…?
みどり
みどり
この世界には「生きていたくても死んじゃう」人がいる。
だから、むやみに「死にたい」なんて言っちゃダメなんだよ。
誰かを傷つけちゃダメなんだよ…
雛子
雛子
雛子たちみたいにってこと…?
みどり
みどり
まぁ、そういうことかな
かえ
かえ
かえも生きてたいよ…
みどり
みどり
雛子
雛子
…みんなそうだよ、この3人は。



「絶対に」
かえ
かえ
そうだよね…
みんなで泣いた。


私はみんなにつられて泣いた…



あんまり悲しくなかったし、「まだ私は生きてられる」って変な自信もあった。



だから、そんなに悲しくなかったんだ。
























一方、かえちゃんは白血病だった。



まだ髪は抜けてなかったが、本当はもう医療用のウィッグをつけていたのかもしれない。
















…みどりちゃんだけは、どうして泣いてるのか、全く分からなかったけど。
みどり
みどり
「死にたい」は、自分から死を望んでる。
でも、「死にそう」な人は自分で死を望んでるんじゃなくて、
死にたくなくても生きていたくても死んじゃうんだよ。
この世界には「生きていたくても死んじゃう」人がいる。
だから、むやみに「死にたい」なんて言っちゃダメなんだよ。
誰かを傷つけちゃダメなんだよ。
ーーーこの言葉は、今の私の心にも残っている、印象深いみどりちゃんの言葉だーーー