第2話

2
40
2024/02/24 11:16
私はリル
私は今“日常国”と言う国にいます
(なまえ)
あなた
この国で歌うか、
兵士
止まれ
(なまえ)
あなた
あ、はい
兵士
貴様は誰だ
(なまえ)
あなた
あ、歌姫って知ってますか
兵士
嗚呼
(なまえ)
あなた
それ、私です
兵士
そうなのか!?
(なまえ)
あなた
はい
兵士
じゃあこの国で歌いに
(なまえ)
あなた
はい!
兵士
なら入れ
(なまえ)
あなた
ありがとうございます兵士さん!
どこで歌おうかな
(なまえ)
あなた
あれ?これは?
そこには町の中央に
《このステージは自由にお使いください》
(なまえ)
あなた
自由か、
(なまえ)
あなた
なら!
私は早速準備をした
(なまえ)
あなた
よし、
(なまえ)
あなた
みなさん!初めまして!
(なまえ)
あなた
歌姫です!!
モブ
え、あの歌姫!?
モブ
え、嘘!
モブ
行こ行こ
(なまえ)
あなた
私はこの国に来ました
(なまえ)
あなた
そこで歌います!
(なまえ)
あなた
一曲目
(なまえ)
あなた
さよならプリンス
(なまえ)
あなた
さよならプリンセス 宙に舞っている
眠り 沈む その姿は華やかな
魅惑のハッピーエンド
私とさよならだ
(なまえ)
あなた
鏡の中独り縛られて
頭の中逃げ回る毎日です
ずっとずっと
(なまえ)
あなた
だって私変われないし 夢もないし 
口もないし つまらないし 可愛くもないし
分からないし 仕方ないし
不意に気づいたらまるで
(なまえ)
あなた
指輪が首輪になっていたんだ 
壊れた大人の愛情なんだ
期待を蹴った私のことなんて
気にしないでね
???
???
あれって
(なまえ)
あなた
さよならプリンセス 宙に舞っている
独り 浮かぶ その姿は華やかな
魅惑のハッピーエンド
私とさよならだ
(なまえ)
あなた
間抜けたプリンセス 過去とバイバイだ
この際 何も 全てを燃やしてしまおう
このまま宙を泳いで あの星になれたら
私、 私とさよならだ
(なまえ)
あなた
心の穴 妬み 渦巻いた 体の中
空回る毎日です
ずっとずっと
(なまえ)
あなた
だってアナタ頭良いし 変わらないし 足長いし
面白いし 顔も可愛いし
さり気ないし 仕方ないし
溢れるオーラはまるで
(なまえ)
あなた
キラキラ輝く安定剤ね
メロメロ私は面目無いね
古い昨日の私のことなんて
探さないでね。
(なまえ)
あなた
さよならプリンセス 愛に酔っている
独り 浮かぶ その姿は鮮やかな
理想のハッピーエンド
私とさよならだ
(なまえ)
あなた
さよならプリンセス 全てバイバイだ
巡り 廻る 幸せに絡まる程
間抜けなハッピーエンド
可愛くなれたかな
(なまえ)
あなた
私、 私は既に分かっていたんだ
この世とさよならか?
モブ
うおー!!!
モブ
すごーい!
モブ
綺麗
モブ
素敵ー
(なまえ)
あなた
ありがとう
(なまえ)
あなた
じゃあ、2曲行くよ
(なまえ)
あなた
少女レイ
???
はぁはぁ
???
付きました
???
この人が
(なまえ)
あなた
本能が狂い始める 追い詰められたハツカネズミ
今、絶望の淵に立って 踏切へと飛び出した
(なまえ)
あなた
そう 君は友達 僕の手を掴めよ
そう 君は独りさ 居場所なんて無いだろ
???
あの、
モブ
!しにがみ様
???
この曲名って
モブ
あ、少女レイらしいですよ
???
ごめん、ありがと
(なまえ)
あなた
二人きりこの儘 愛し合えるさ―。
(なまえ)
あなた
繰り返す
フラッシュバック・蝉の声・二度とは帰らぬ君
永遠に千切れてく お揃いのキーホルダー
夏が消し去った 白い肌の少女に
哀しい程 とり憑かれて仕舞いたい
(なまえ)
あなた
本性が暴れ始める 九月のスタート 告げるチャイム
次の標的に置かれた花瓶 仕掛けたのは僕だった
(なまえ)
あなた
そう 君が悪いんだよ 僕だけを見ててよ
そう 君の苦しみ 助けが欲しいだろ
(なまえ)
あなた
溺れてく其の手に そっと口吻kissをした―。
(なまえ)
あなた
薄笑いの獣たち その心晴れるまで 
爪を突き立てる 不揃いのスカート
夏の静寂を切り裂くような悲鳴が
谺こだまする教室の窓には青空
(なまえ)
あなた
「君は友達」
(なまえ)
あなた
そう 君は友達 僕の手を掴めよ
そう 君が居なくちゃ 居場所なんて無いんだよ
(なまえ)
あなた
透き通った世界で 愛し合えたら―。
(なまえ)
あなた
繰り返す
フラッシュバック・蝉の声・二度とは帰らぬ君
永遠に千切れてく お揃いのキーホルダー
夏が消し去った 白い肌の少女に
哀しい程 とり憑かれて仕舞いたい
(なまえ)
あなた
透明な君は 僕を指差してた―。
モブ
素敵〜!
モブ
すげぇ!
(なまえ)
あなた
今日はここまで
モブ
えー
(なまえ)
あなた
じゃあ、また明日
(なまえ)
あなた
明日のそうだな、
(なまえ)
あなた
12時から
モブ
はーい
モブ
やったー
(なまえ)
あなた
3日間居るからね
モブ
やったぁー、
モブ
ばいばーい
モブ
またねー
(なまえ)
あなた
うん、バイバーイ
(なまえ)
あなた
またねー
???
あの、
(なまえ)
あなた
あ、はい
???
こんにちは
(なまえ)
あなた
こんにちは
???
俺らの事知ってますか?
(なまえ)
あなた
はい、
総理様のクロノア様
幹部の
ぺいんと様
しにがみ様
トラゾー様
しにがみ
え、すご
ぺいんと
まじで〜?
(なまえ)
あなた
はは、
(なまえ)
あなた
いろんなは国に行く時は全員の名前などを覚えるので
クロノア
それで、
クロノア
いつまで偽笑顔を貼り付けるの?
しにがみ
え?
ぺいんと
え?
(なまえ)
あなた
え?
クロノア
気付いてるよ
クロノア
君のその笑顔
(なまえ)
あなた
、、、
トラゾー
偽物でしょ
クロノア
笑顔を貼り付ける人は沢山
トラゾー
見て来てるよ?
トラゾー
でも、これまでほど上手な人は初めて見たよ
クロノア
何年してるのかな?
(なまえ)
あなた
はは、
(なまえ)
あなた
やっぱり
(なまえ)
あなた
バレちゃいますよね
しにがみ
ぺいんと
しにがみ
(今までの笑顔が嘘みたい)
ぺいんと
(真っ直ぐな瞳)
(なまえ)
あなた
やっぱり調べた通り貴方達二人はとても
(なまえ)
あなた
鋭いですね
クロノア
はは
トラゾー
褒め言葉として受け取っとくよ
クロノア
話したい事あるし、城においで
(なまえ)
あなた
はい
気づいたらこんなに

プリ小説オーディオドラマ