無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

かみんしつ
はるか
私のせいだ…朝気づいてあげれれば
緋山
冴島のせいじゃないよ
はるか
親がいない分私がしっかり見てあげないといけないのに
緋山
今冴島って妹ちゃんと2人で暮らしてるの?
はるか
はい
緋山
冴島が夜勤のときとかどうしてたの?
はるか
冷蔵庫にご飯は入れておいてお留守番してもらってました
緋山
(´Д`)ハァ…言ってくれればよかったのに私だって他の人だって協力してくれるはずだよ?
はるか
…迷惑はかけられないので
緋山
あのさ!そう思ってるほうが迷惑なんですけど!?何?私達ってそんなに頼りない?一人で背追い込まないでよ!あんたがいなくなったら困るんだから
はるか
ありがとうございます
NEXT