無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

いち
私はあなた、高校2年生。

紺のジャケットにギンガムチェックのスカートの制服に一目惚れしたって理由だけで入学願書を出したまあまあな高校に通っている。

今はいつメンの理沙と佳奈とカラオケをした帰り道なんだ。

あなた

今日も遊びすぎちゃったかな

なんて言ってみても家に誰か待ってるわけでもないし。
暗くてネオンが眩しく感じる街の中をまばらな人々の流れに沿って歩いていく。
あなた

明日も学校だるい〜

両手を上に上げて伸びをすると、もうちょいで真ん丸の月がポーンと浮かんでいた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぽっちゃりん
ぽっちゃりん
よろしくお願いします
ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る