無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

出会い
黒崎Side



2009年


年の割に身長が高かった私。
お母さんとShoppingしてると知らない人
に声をかけられた。
ジャニーさん
You!ジャニーズに入らないかい?
黒崎
黒崎
((じょりーず?なにそれ?美味しいん?))
母親
娘ですけど、大丈夫なんですか?
ジャニーさん
ああ。お母さん。
改革をしたいと思ってたんです。それには彼女がいいと一目惚れしたんです。
母親
ほんとそれは光栄です!
ジャニーさん
Youはどうだい?どう思う?
黒崎
黒崎
えっと、お母さんがいいって言うなら…
ジャニーさん
本当かい!
ジャニーさん
このまま手続きしましょう!
私はじょりーずが何のことかわからないままジャニーズに入った。(←バカじゃんby菊池←うっせ!by黒崎)






--------------------------------------------------------------------
ある日呼び出された。
りん
こんにちは
田中凛たなかりんです。
よろしくね!
それはこれからジャニーズ黒崎、女優、モデル黒崎にとって大切な存在となる、田中凛だった。
黒崎
黒崎
よろしくおねがいします!
黒崎あなたです!
ジャニーさん
じゃ。仲良くね
りん
呼び捨てでタメ語でいいよー
黒崎
黒崎
じゃ、りーって呼ぶわ!
あなたって呼んでなー!よろしく、りー。
黒崎
黒崎
ところでさ、りーじょりーず?ってなに?
りん
え?なにそれ?
黒崎
黒崎
ジャニーさんがさじょりーず?に入らないかい?って言うてけどさ何それってなってんよ。
りん
ッブフハハ笑笑
黒崎
黒崎
えー!なんでわらってん!
りん
じょりーずじゃなくてジャニーズだよ!
黒崎
黒崎
え!マジで?うそやーん。でそれなに?
りん
フハハ笑
芸能事務所よアイドル事務所!
黒崎
黒崎
え!アイドルになんの?私。
りん
そうよ!
黒崎
黒崎
え。まぁいっか!
りん
あんた可愛いのに抜けてるね笑
黒崎
黒崎
抜けてるとは言われたことあるけど、可愛いはないや笑ありがとー(*´꒳`*)
りん
((可愛いっ♡))

















——————————————————————
ま、ざっくりしているけど、これが私の過去かなー。細かいとこはまた今度ね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

しおこんぶ
しおこんぶ
下手くそすぎると思いますが暖かく見守って頂けるとありがたいです(=^^=) 不定期となりますが、出来るだけ毎日出来るように頑張ります! コメントやいいね、お気に入りなどしてくれたら嬉しいです(о´∀`о)
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る