無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

第1章 第2話
【浦田side】

現在6時32分。
おはツイを済ませ、いつものように起きて着替えようとした時、俺の左足の付け根に変なイラストが書いてあるのを見つけた。いや、見つけてしまった。

愛命病

ふと、頭の中にこんな言葉が浮かんだのと同時に涙がたまってきた。
うらたぬき
うらたぬき
坂田………
俺は坂田のLINEを開ける。


う『おはよう坂田!』


返信がない。まだ寝ているのだろう。
うらたぬき
うらたぬき
起こしに行かないとまずいな…
きっとこの場合、一緒になったのは坂田だろう。相方だし。ね?
俺はスマホと合鍵と財布だけ持って坂田の家に急いだ。
半泣き状態で走ったので、ほっぺが冷たかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【坂田side】

『ピコン』
坂田
坂田
朝から早いねん…
僕は眠い目をこすってLINEを見た。
坂田
坂田
あ、うらさんからだ…
うらたぬき
うらたぬき
『おはよう!坂田!』
坂田
坂田
『おはよ!うらさん!_
僕はもう少し寝ますー』
そう打って、僕は眠りについた。









『ガチャッ! ガチャガチャッ!……ガチャ』

突然の音で目が覚めた。
うらたぬき
うらたぬき
さかたぁ!グスッ!おきろぉ!
坂田
坂田
っえ⁉︎なになに⁉︎
いきなりうらさんが僕の家に入ってきた←不法侵入だから後で叱るw    
うらさんの目には涙がたまっていた。
坂田
坂田
うらさんww?どしたのww?
うらたぬき
うらたぬき
笑ってる場合じゃねぇーぞ?グスッ自分の左足の付け根見てみろぉ!グスッ
うらさんに言われて見てみると、左足の付け根になんか描いてある。 
坂田
坂田
っえ………………

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

たぬきの小屋(✿╹◡╹)crew
たぬきの小屋(✿╹◡╹)crew
こんにちは! たぬきとでも呼んでください! (✿。◡ ◡。) 私のことを応援してくれる皆さんは 最低限のルールを守ってくださいね! お願いしまーすヽ(๑╹◡╹๑)ノ お知らせ🌿 リアルで土日が本当に忙しく休憩すら取れてない状態なのでしばらく更新は出来ないかもです。ですが、落ち着いてきたら愛命病を2つ上げます。 そして、新作2つと人狼ゲームseason2も準備を進めているので気長に待っててください! pixivを「緋彗」という名前でやっております。見つけたら仲良くしてやってください。 また、ふぉろばは基本しません。 そして、勝手にフォロー外します。 だけど、コメントで言ってくれたり良く絡んでくれたりするとふぉろばする確率があがるよ!(多分) フォロワーさん40突破!ありがとうございます!(10月20日) プロフィール🌿 あだ名?→たぬき 誕生日→4月17日 歳→ぴっかぴっかのー↑いちねんせぇー! 同担→△ 他担→△ リアコ→△ BL→◎ 地雷→自cp 推しcp→skur.snsm.mfsr.mfur.srur. 一言→眠い☆ 僕が入ってるふぁんくらぶ🌿 🍡❤️みたもちだんごふぁんくらぶ39番 りーらふぁんくらぶ💫🚢なんばー? まふらわーふぁんくらぶ🌸🌺No.27 ふぁんまあんどふぁんね 🍡❤️/しらたまこ 🌸🌺 💫🚢 正直来ないであろう質問コーナー🌿 Q.誰ですか? A.たぬきです。 Q.イラスト上げないんですか? A.めちゃめちゃ重くなるのであげません。Simeji見てください。そこで上げてます。 Q.なんでそんなにフォローしないんですか? A.知りません。多分人に絡むのが苦手だからです。 Q.更新頻度低くないですか? A.あの、リアルが忙しいんです。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る