無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

今日は初バイト略して初バイの日
カランコロン
優雅なベルと共に目に飛び込んできたのは
キラキラで明るい感じの店内
今日からここで働くと考えると自然と笑みがこぼれる
「いらっしゃいませー」
店員の声が店内に響いた
條原未空
條原未空
あ、あの私、き、今日からバイトする條原です!
條原未空
條原未空
よ、よろしくお願いします
緊張のあまり所々切れたけど最後まで言えた
葉山千博
葉山千博
あんたが新しいバイト??
そこにはイケメンがいた━━━━━━━