無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

91
2021/07/29

第3話

配信者になろうか
雨音 side

んで…機材会に来たはいいけどマジで風さん風芽ちゃんに似てたな…
拓夜
拓夜
んで、だからその猫草風…芽?って人に似てたと、
詩星
詩星
うん!!声といいしゃべり方と言いあの子はそうだよ!!!
雨音
雨音
まぁ実質後輩だけども
拓夜
拓夜
お前らは威力半端ないんだよ
そう。
私と詩星は個人別々で歌い手をしている。

私が「RAINレイン」で
詩星が「STARスター」。

知り合いだから名前は似せているとリスナーに言っているし
よくコラボもしている。
本名から抜き取ってこの名前ができた。
詩星
詩星
てか名前何にするの?
雨音
雨音
それな
詩星
詩星
私たちみたいに本名とかけて「NIGHTナイト」とか!
拓夜
拓夜
めんどいしそれでいいや((
雨音
雨音
草wwwwww
とか話しながら機材を買って、撮影、編集して拓夜は明日から活動を始めることにしたらしい。
各自家に帰って、私と詩星は午後六時頃からコラボ配信を始めた。
RAIN
RAIN
ども、RAINと?
STAR
STAR
STARでーす!!!!!!
RAIN
RAIN
いぇあ
STAR
STAR
いぇあ゛!!!!
RAIN
RAIN
ブッww
STAR
STAR
wwwwww
それで一時間半くらいで配信は終わった。

その後だった。
-DM-
風芽
風芽
初めまして、風芽です。
いつも配信見させて頂いてます。
良かったらなんですけど、歌い手グループを作りませんか?
STARさんに聞いたところ、RAINさんと一緒なら
と言ってくださったので、お誘いさせて頂きます。
私とSTARさん、RAINさんとあと三人くらいで作ろうと思っているんですけど
大丈夫ですか?
お返事よろしくお願いします。
というDMが来た。STARの方にも話が着いていたらしく、もちろんOKした。
返信はこうだ。
RAIN
RAIN
初めまして、RAINです。
お誘いありがとうございます。ぜひやらせてください!
それで、まだ活動は始めていないんですけど、
自分の知り合いに、NIGHTという男子の歌い手がいるんですけど誘ってもいいですか?
無理でしたら大丈夫です。
返事をすると直ぐに返信が来た。
風芽
風芽
もちろん大丈夫です!
ではあと2人は私の方から誘わせていただきます。
これからよろしくお願いします!
LINEのコードだけ貼っておきますね
という返信が来たところでノック音がした。
母親
母親
夕食できたわよ。ったく、何回も呼ばせないでよ
雨音
雨音
すみません。今行きます。
気まずい食卓なんてこれっぽっちもいたくないから
早めに食事を片付けて自室へ戻った。