無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

12話
ーお昼休みー
あなた

ふぅー
やっとお昼休みだー(。´-д-)疲れた。。

るぅと
るぅと
あなたちゃん!
生徒会室に行きましょう
(*^^*)
あなた

う、うん
(なんでこんなにニコニコしてんの?)
そういえばさ、論くんたち来なかったね
3・4時間目

るぅと
るぅと
莉多は、寝てるんだと思います
論くんにいたっては、サボりですね!
あなた

いいなー
私もサボりた〜い

るぅと
るぅと
駄目ですよ!
サボったらお仕置しますよ( ˆᴗˆ )
あなた

そ、その笑顔怖いよ、、、
:( ;´꒳`;):

るぅと
るぅと
なんですか?( ˆᴗˆ )
あなた

い、いえ何でも!
(この笑顔は人をいつしか○すかも、、、)

ー生徒会室ー
ななもり、さとみ、ジェル
ななもり、さとみ、ジェル
(みんな遅いなー)
ころん
ころん
ご、ごめん
待った?
ってまだあなたちゃんたち来てない、、、
莉犬
莉犬
良かった、、、
うわぁ!
ボッファ
【莉犬くんの手から火が出てた】
ななもり
ななもり
り、莉多くん!?
どうしたの?
莉犬
莉犬
そ、それが、、、
ころん
ころん
実は、
休み時間に、あなたちゃんの血を飲んだら
こんな風になっちゃって、、、
ジェル
ジェル
と、とりあえず
火を消そうか!
さとみ
さとみ
そうだな!
ななもり
ななもり
うん
莉犬
莉犬
どうしたらいいんだろ、、、
俺血飲んじゃった
火を消した
ななもり
ななもり
落ち着いて
さとみ
さとみ
そうだ!
みんな放課後俺の家の図書部屋で、
吸血鬼の本をよもう!
夜桜家の血についてなんか書いてあるかもしれない!
ジェル
ジェル
そうや!
そうしよう!
すとぷりみんな
すとぷりみんな
うん!
ガラッ
【ドアが開く音】
あなたとるぅと
あなたとるぅと
失礼します
さとみ
さとみ
お、全員揃ったな!
ななもり
ななもり
そうだね、
なんで読んだかって言うとね、、、
君の血を飲むため!
あなた

え?

ななもり
ななもり
だったんだけどね









莉多くんが君の血を飲んで能力がパワーアップしちゃったみたい!
だから今から会議しまーす(*^^*)
あなた

えっ
えーーーー!

るぅと
るぅと
パ、パワーupですか?
火の能力上がっちゃったんですか!?
ななもり、さとみ、ジェル
ななもり、さとみ、ジェル
そうなんだよ!
ころん
ころん
その通りー
莉犬
莉犬
うん、、、
迷惑かけてごめんね(;_;)
るぅと
るぅと
だ、大丈夫だよ莉多!
ジェル
ジェル
でも、、、
今、会議しても参考になる物ないで?
さとみ
さとみ
それな〜
ななもり
ななもり
じゃあ今会議してもダメだから、、、
学校帰り里くんの家に行こう!
すとぷりみんな
すとぷりみんな
分かった!/分かりました
あなた

あ、あの、、、
私先客いるんでごめんね

ころん
ころん
え?
誰?
あなた

えっと!
姫愛羅ちゃんと屋上で、歌歌うの!(*^^*)

すとぷりみんな
すとぷりみんな
あ、分かった!/分かりました!
(絶対、カッターキャーだ!後ろをついていこう!)
あなた

ごめんね!
あ、お昼休み終わるな、、、
じゃあまたね!

ななもり、さとみ、ジェル
ななもり、さとみ、ジェル
バイバイ!
るぅと、莉犬、ころん
るぅと、莉犬、ころん
待って!/待ってください!
一緒に行くー!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
はい!
今回はここまで、です!
それでは、おつぷり!
次は、午後に投稿しようと思います!
すとぷりみんな
すとぷりみんな
おつぷりー
見てくれてありがとうございました(*≧v≦)