無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

いつだって私は私。
前のチャプターへ戻る

第49話

小五の始まり
あなた
やっとだーー
あかり
担任変わって良かったー!
小五では凛斗くんとはクラス離れた。

だから、すれ違って挨拶するくらい。

たまーに勝手に家に遊びに行くけど
そして少しだけ周りが冷たくなった気がした。
気の所為かな〜
あなた
あ!なのっち!同じクラスなんだ!よろしくね!
菜乃
…あ、…あなたか
あのさ、もうあだ名で呼ばないで
あなた
…え?
菜乃
とにかくもうあだ名で呼ばないでね
あなた
…わかった…
あかり
ねえねえあなたちゃん!今日って午前中で終わりだけど、午後空いてる?
あなた
うん!空いてるよ!
あかり
じゃあ私の家で遊ばない?
あなた
うん!・:*+.(( °ω° ))/.:+
あかり
じゃあ、家に帰って、準備して家出る時電話してね!
あなた
おっけー!楽しみ〜!
――
菜乃
…(・д・)チッ
麻結
そういえばあなたあの子と話したことないかも…
あなたあの子ってどんな子なの?
菜乃
最悪だよ
麻結
…へ、へぇ……
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡