無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

いつだって私は私。
前のチャプターへ戻る

第42話

小三 あっという間
あっという間に久々の体操おわっちゃった…
あなた
あれ?今日迎えに来んの早くない?
しょうがないじゃない
丁度買い物の帰りだったんだから
あなた
久しぶりにみんなとたくさん遊べると思ったのに…
さとみ
あれ?今日は俺の母さん一緒じゃないんだ
ごめんね〜
あ、じゃあ送って行こうかしら
あほの坂田
いっけねぇ!忘れ物ー!!!
あなた
あれ?明くん
あほの坂田
あーあなたとさとみ!今帰るん!?
さとみ
あぁ、そうだよ
あなた
いつもはもう少し遅いんだけどねwww
あほの坂田
マジか!じゃあこれからもう少し遅い時間に帰ろうかな〜www
あなた
それは楽しそうwww
でも最近明くん1人で帰ってるから危ないんじゃない…?
あほの坂田
あー…そっかwwwそうやったwww
じゃあ、またな〜!
さとみ
また明日ー!
あなた
また来週〜!
はい、さとみくんお母さんには連絡しておいたから送ってくわよ〜
さとみ
ありがとうございます!
はい、車乗って〜
さとみ
おじゃましまーす
あなた
汚くてごめん🙇
さとみ
別に全然汚くないでしょwww
あなたん家の車久しぶりに乗ったな〜
あなた
前はよく一緒に帰ってたもんね
さとみ
そうだね〜
俺の親とあなたのお母さんが車で一緒に迎えに来てたもんねwww
あなた
ねwww
着いたわよ〜
あなた
えっもう??
さとみ
早いな〜
じゃあまたな!
あなた
うん!またね〜!
作者(おかゆ)
なんじゃこの内容の薄さぁ!ってなってますよねすみません(´;ω;`)
どう描けばいいのかちょっと…‪( ´•౪•`)‬
お待たせしてた上にこんな内容の…ってすみませんでしたァ
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡