プリ小説
一覧へ

第3話

告白。
莉衣
莉衣
よし!走る番だ。
位置について
よーいどん!
莉衣
莉衣
ばしゅっ!
莉衣
莉衣
先輩と、走った時の風みたい。これなら、行ける!
そして見事に
莉衣
莉衣
やった!優勝だ!
奏汰先輩
奏汰先輩
莉衣!
莉衣
莉衣
先輩!優勝!
奏汰先輩
奏汰先輩
おめでとう!俺も!
莉衣
莉衣
本当ですか!おめでとうございます!
奏汰先輩
奏汰先輩
じゃあ、よろしくお願いします、
莉衣
莉衣
はい!
志穂
志穂
めでたしめでたしw

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

😆k⃣o⃣k⃣o⃣h⃣a⃣😆
😆k⃣o⃣k⃣o⃣h⃣a⃣😆
よろしくお願いします