無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
ぴんぽーん
私
はーい
ゆず
ゆず
久しぶり〜あなたおじゃましまーす笑
私
ちょっ、辞めて!
ゆず
ゆず
1回話そうよ〜
私
うん、、、
ゆず
ゆず
あの時ね理由があったの、、、
ゆず
ゆず
私北斗友達だったの。
私
うん
ゆず
ゆず
それであなたが北斗担て事教えたっけ
ゆず
ゆず
北斗がこんなのを提案してきたの。
ゆず
ゆず
だからごめんなさい🙇‍♀️
私
ねぇ、、、もっと早く言ってよ〜😭
私
ゆずっ((バタッ
ゆず
ゆず
え?あなた!?
ゆず
ゆず
ねぇー!
ゆず
ゆず
あなた!?、、、あなた、、、、、、、、、
ゆず
ゆず
息はしてる。
ゆず
ゆず
様子見よ。
ゆず
ゆず
あっテーブルの上になんかある。
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
ほっくんへ
ファンレターを初めて書くので下手ですが。
読んでもらえると嬉しいです!!
ほっくんを好きになって約10年です。
可愛いほっくんと『大好き程度で結婚できない』
ような最高なデートプラン考えてくれませんか?

東京都  あなた
💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎💎
ゆず
ゆず
ファンレター、、、、、、
--------キリトリ線--------
はいっ!.まつめぐのオンナ𓂃 𓈒𓏸◌です!
今日失恋しました😇
誰か慰めて😇




♡×10
(ちなみに最近♡多くて嬉しいです🤭)