無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

25
北斗
北斗
ただいまー
私
失礼します。
ゆず
ゆず
たっだいまー
じぇす
じぇす
あの〜
J2『すみませんでしたm(_ _)m』
私
(北斗、、、こわい)
北斗
北斗
(大丈夫☺いいよって言ってみ喜ぶと思うよ笑)
私
(わかった)
私
いいですよ!
じぇす
じぇす
うわぁ!!!!ありがとうございます!
樹
北斗の彼女だって知らなくて
私
北斗、言ってなかったの!?あんだけ言いたい言いたい言ってたのに笑
たいが
たいが
すみません。
こーち
こーち
もしかしてだけど、、、担当恐怖症の子?
私
あっ、バレました?
こーち
こーち
バレバレ笑
私
どうして
こーち
こーち
カバンからファンレター見えてたの笑
私
えっ、ほんとだ、、、入れてきちゃった、、、北斗宛なのに笑
私
HAッ笑
慎太郎
慎太郎
HAって見えたの俺だけ?
たいが
たいが
いや俺も
じぇす
じぇす
俺もHAHAHA
ゆず
ゆず
わたしも
樹
俺も笑
北斗
北斗
AH    みたい笑
樹
まじ北斗が言うと🔞だから笑
北斗
北斗
さあせん笑
♡×10