無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

21
北斗
北斗
ねぇあなた
私
ん?
北斗
北斗
ゆず連れてさ、楽屋行く?
そうです、私たち同居してるんす←
私
いいの!?
北斗
北斗
うん笑
私
行く!ちょっいつ?
北斗
北斗
落ち着け、、、笑今日だよ笑
私
はぁぇー!!!!ちょっゆずに連絡する
私
📞もしもしゆずー
ゆず
ゆず
📞はーい
私
📞今日北斗が楽屋連れてってくれるって〜!
ゆず
ゆず
でちょっ準備して行くわ←
私
はーi((ツーツー
私
北斗ー今来るって。
北斗
北斗
OK
私
私さ担当恐怖症治ってきてる
北斗
北斗
言われればそうだな、、、
私
少しだけだよ怖いの
北斗
北斗
俺が怖いを無くしてやれるよう頑張るから
チュッ
私
ん、
ピンポーン
北斗・あなた『いやタイミングわっる←』
私
はーい
ゆず
ゆず
来たよー
私
はーい
私
そういえば北斗〜何時から行くの?
北斗
北斗
10分後
私
はぁ?
私
ゆずめっちゃオシャレしとるし私もしてくる!!!!
北斗
北斗
あんま肌見せんなよ
私
ほーい
ちなみにゆずの服装
私
できたー
北斗
北斗
ねぇお前話聞いてた?あんま見せんなって
私
たぶん聞いてた
私
あと、1分
北斗
北斗
おい←
ゆず
ゆず
楽しみー
北斗
北斗
おーい行くぞー
北斗
北斗
ちゃんと事務所には、話とうしてるから!
私
OK
ゆず
ゆず
わかった!