無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13オニゴッコ③~ただ俺は~
詩音
詩音
俺お前達を裏切ります。
環奈
環奈
へ?
そういった途端皆の顔に影が指した。
















そりゃそうだよな。











愛佳の放送が流れてきた。












行かなきゃ。
詩音
詩音
じゃあな。
俺は敵だったかって?















違う。俺は環奈達の味方だから。
詩音
詩音
(ま、俺はスパイの振りをして情報収集してるって訳だ)
愛佳
愛佳
詩音クーン❤
詩音
詩音
(❤付けすぎ…)
詩音
詩音
なんですか?
海斗
海斗
相手の情報は?
詩音
詩音
(嘘の情報を流すしか…)
詩音
詩音
相手は頭脳に欠けてます。
だからトラップで引っかかるでしょう。
海斗
海斗
分かった。























こっちの事を完全に信じているな












もらった…!
海斗
海斗
この俺を騙せると思っているのか?
詩音
詩音
え…
ばれたっ!















その頃








環奈
環奈
ねえ?
環奈は走りながら聞いた
環奈
環奈
そりゃあ緑ちゃんは愛佳に、佐江ちゃんは皆に、恨まれてるのは分かるけど…
斗真
斗真
俺か…
環奈
環奈
誰に恨まれてるの?それからどうやってここまで…
斗真
斗真
それは…
next