第3話

独歩さんのお家 part2
あなたちゃん視点
一二三
あなたちゃんは何で独歩くんと一緒に来たんだい?
あなた
あなた
えっと、
独歩
俺が説明する
独歩
今日の朝と夜曲がり角でぶつかって、それで申し訳なくて…家に連れてきた
あなた
あなた
(わ、私はどうすればいいんだ…あの新宿で有名な麻天狼の2人の家に居るんだが…ヤバイ私ば麻天狼の女性ファンに殺されるかもしれない…どうすればいいんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ)
あなた
あなた
(え、もう私どうすれば…麻天狼ファンに殺される未来しかないわ多分)
一二三
あなたさん良ければご飯どうだい?
あなた
あなた
!?
あなた
あなた
いいんですか?
一二三
勿論だよ
あなた
あなた
ありがとうございます
あなた
あなた
(断れるかよぉぉぉぉ)
あなた
あなた
(料理って伊奘冉さんが作ったのかな?)
一二三
はい、どうぞ
あなた
あなた
わぁー✨美味しそう✨
あなた
あなた
いただきます!
あなた
あなた
パクッ
あなた
あなた
美味しい✨
一二三
喜んで貰えてよかったよ
あなた
あなた
伊奘冉さん、凄いお料理上手ですね!
一二三
ありがとう
独歩
(俺空気なんだけど)
あなた
あなた
ごちそうさまでした
あなた
あなた
あっ、もうこんな時間
あなた
あなた
家に帰らなきゃ
独歩
1人は流石に危ないから、泊まった方がいい気がする…
あなた
あなた
えっ、でも伊奘冉さんと独歩さんが迷惑じゃ…
一二三
僕は全然迷惑じゃないよ
あなた
あなた
……
あなた
あなた
じゃあ、お言葉に甘えて