無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

もう1つの恋のお話 その7 & 明日
77
2018/06/11 08:24
告白してくれた子、可愛かったなー...。俺の気持ち、もう、わかんねぇーよ。
次の日
プルルルルルルル、プルルルルルルル
井上碧斗
はい、もしもし
梶原柊斗
あ、碧斗?あのさ、その話したいことあるんだけど。出かけない?
井上碧斗
いーけど。じゃあ30分後に駅前のカフェで
梶原柊斗
了解
30分後
梶原柊斗
碧斗ー(><)
井上碧斗
何?どしたん?
梶原柊斗
俺、告白した。花火大会の時に。
井上碧斗
え、は?どいう意味?
梶原柊斗
だから、好きな人は?って聞かれたから、ゆな先輩です!って言ったの!!
井上碧斗
そっか。頑張ったんだな。じゃあ、俺も言うわ。告白された。可愛い子だった。
梶原柊斗
は!?え?つ、付き合うの?
井上碧斗
んー。付き合おっかなー
梶原柊斗
ん、いいんじゃない?付き合っちゃえば!
ピコン!
梶原柊斗
あ、ゆな先輩からだ
星野ゆな
明日、返事するから、会えない?
井上碧斗
返事するって?
星野ゆな
放課後、校舎裏に、お願いします。
梶原柊斗
明日、返事するって!放課後!
井上碧斗
じゃあ、俺も明日、返事するわ、