無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

❤︎
廉『 おい 、お 〜 い 〜 ! 』
あなた 『 ん 、あ 、ごめん 、なに ? 』
廉 『 なにさっきからにやにやしとんの 』
あなた 『 な 、してないし !! 』
隣の席のこいつは 、小学校からの幼馴染

東京に来てもう 、何十年も経つのに

関西弁が治っていない

方言 、そしてこの綺麗な顔立ち 、まあモテる
女子A 『 またあなたちゃん ? ほんとなんなのあの子 』
ほらまた聞こえてきた

私が廉と喋るだけですぐヒソヒソ話しが始まる
あなた 『 ちゃんと授業受けてよ 』
廉 『 ニヤニヤして受けてへんのそっちやろ ! 』
あなた 『 だ 〜 か 〜 ら 〜 んなことないってば ! 』
いつものように口論がヒートアップしてくると

前にいる男子が振り向く
恭平 『 こらこら 、二人とも 』
制してきたのは高橋恭平 、同じく幼馴染

廉よりは優しい関西弁でこのルックス

まあ 、モテる
恭平 『 あんまり喧嘩せえへんの 、授業の邪魔やで 』
紫耀 『 そうやそうや 、うるせえよこのバカ夫婦 ! 』
恭平の隣から野次を飛ばしてきたのは

またまた幼馴染の平野紫耀

最近は東京弁だったが

関西弁に囲まれると戻るらしい

そしてこの端正な顔立ち

まあ 〜〜〜〜 、モテる

この三人が 、まあ私もなのだが

幼馴染関西トリオと言われて

学校中の女子 、先生までにも人気がある
あなた 『 うっるさいなあ 、馬鹿な二人に言われたくありません 』
恭平 『 な 、馬鹿ちゃうし ! 』
紫耀 『 そうやで ! 俺らは馬鹿ちゃうの 、阿呆 ! 』
廉 『 紫耀その発言が馬鹿やし阿呆や 』
いつの間にか三人で喧嘩し始めた幼馴染をよそに

ため息をつく
あなた (  はあ 〜 騒がしい .. でも 、、 )
そう 、私がにやけてたのは今日

大っ好きな先輩との初放課後デートがあるから
まあデートって呼んでるのは私だけ

付き合ってもないただの部活の先輩

食べ物の趣味が一緒だからってのを理由に

今日新作のアイスを食べに行く
片思いしてはや半年好きが増すばかり 、、
あなた 『 ふふ 』
廉 『 ... !! やっぱりにやけとるやん ! 』
あなた 『 そんなことないです 〜 』
紫耀 『 廉 ! まだ話終わっとらん ! 』
廉 『 うっせえ 、紫耀と話すことはなんもない ! 』
紫耀 『 俺があるんや ! 』
恭平 『 もう 、うるさあい !! 』
騒がしい教室 、夏の暑い日差し

早く放課後にならないかなあ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お す ず
お す ず
JUMP × King & Prince× 関ジュ × ストトラ = お す ず ❤︎
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る