無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

愛を伝えたいだとか 😇
田中


健康的な朝

清々しい光を浴びて
浮いた前髪を直し
目玉焼きを作る

田中
田中
あ、潰れた
まるでオレのこころを表すように
潰れた目玉焼き、



別に気にしなんかしない


彼女が居ないこの事実の方が
オレのこころを潰していく
君のための買った

薔薇

これにでも願い込めてたら

君は振り向いてくれる?

いや、きっと馬鹿デカい
君の好きなケーキがあっても
君は食いつかないだろ、


こんなクソッずるい考えしてる
オレを知ったら、君は次はどこに行くの?





愛を伝えたいだとか
そんな事さえも言えないオレは
今日も君が来るのをソファーで待つよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❁わーちゃん
❁わーちゃん
性癖偏り気味 SMどんとこい
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る