無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

汚い僕ら 😇
あなた

わたし
わたし
ただいま、
そこには父がいた
父
うん。なんだあなたかよ
わたし
わたし
はい。
私は、部屋に入ろうとした。


でも今日は違った
父
おい、ちょ、相手しろや
わたし
わたし
きゃ、
一瞬何があったか分からなかった




やっと分かったのが
制服を無理やり
ぬがされそうになってること

″犯される〟

一瞬でそう思った、
逃げなきゃ、

わたしは、そこにあった
ビール瓶で殴った。

無我夢中で殴った
わたし
わたし
はぁ、はぁ
父の頭とわたしの手は血だらけだった。

わたし
わたし
あ、あ、北斗、
わたしは無我夢中で北斗に
会いに行った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

❁わーちゃん
❁わーちゃん
性癖偏り気味 SMどんとこい
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る