プリ小説

第5話

さんわ☆
キーンコーンカーンコーン

やっと放課後だぁぁ!!
長い長い授業が終わり、
んん〜っ!!と背伸びをしていると、
楓音
楓音
そら〜!今日放課後空いてる?
空良
空良
かえで!
空いてると思うよ〜。
楓音
楓音
じゃあ駅前のクレープ食べに行こう!
おおっ!!クレープ!しかも放課後に友達と!!!
私は今この世界で1番幸せかもしれない……!
空良
空良
行く行く!!!
楓音
楓音
オケオケ笑笑
そらって食べ物のことになると、目ぇ輝くよね。
空良
空良
そうかな?
全然自覚ないけどなぁ。

なにはともあれ、楓音と駅までの道を歩く。
楓音
楓音
来週のテスト範囲どこだっけ〜?
空良
空良
えっ!テストなんかあるの?!
聞いてないっ!!
楓音
楓音
来週にあるって先生いってたじゃん笑
そら聞いてなかったな?
空良
空良
……うぅ、
だって授業なんて私には寝る時間のようなものだもん!聞いてるわけないっ
自慢じゃないけどテストなんて1問も解ける気がしない……!!
楓音
楓音
後で教えるからそんな顔しないで笑笑
空良
空良
……っ!かえでさまっ!
一生ついて行きますッッ!!
楓音
楓音
そんな大げさな…
☞.゚☆。・☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・
「ご注文をどうぞ。」

店員さんにそう言われて、私はん〜、と悩む。チョコバナナもいいけど…いちごも美味しそう!
楓音
楓音
そら決まった〜?
私ツナマヨ!
空良
空良
ん〜とね、じゃあいちごで!
「かしこまりましたー。」

1年前までは友達と放課後にクレープを食べてるなんて、想像もしていなかった。楓音のおかげだなぁ、あの時声をかけられてなかったら今ここに私はいないもん。
空良
空良
かえで〜ありがとね。
誘ってくれて。
楓音
楓音
いきなりどうした?笑笑
いいよ全然。また来よーね!
クレープを食べて、駅内の雑貨店を少し見て、今日は帰ることにした。
空良
空良
また明日ね!
楓音
楓音
うん!
バイバイ!
楓音と別れて家に帰ろうとすると、
直
お前、鳥舞空良だな?
えぇと、?誰?
なんで私の名前を知って……
空良
空良
あぁ!朝のイケメン!
そう、この人は朝電車に乗っていたイケメンだ!
直
ん?朝の………?
まぁいい
そして、彼はこう言った。
直
お前、魔法に興味ないか?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Sora🌦
Sora🌦
ちょこちょこですが、投稿していきます! よろしくお願いします( ˙ᵕ˙ 🙏) ❤&⭐&コメ待ってます!!
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る