プリ小説

第12話

修学旅行の時間パート7
〜宿〜
全員
全員
(゚A゚;)ゴクリ
赤羽 零
赤羽 零
ん…
茅野カエデ
茅野カエデ
零ちゃん!!大丈夫!?
赤羽 零
赤羽 零
カエデっち声大きすぎ流石に起きるわ起き上がる
茅野カエデ
茅野カエデ
ご、ごめんね!でも良かった、
神崎 有希子
神崎 有希子
私達のためにごめんなさい
赤羽 零
赤羽 零
いいよ、神崎さんの意外な部分見れたし
神崎 有希子
神崎 有希子
そう、良かった(#^^#)
磯貝 悠馬
磯貝 悠馬
まぁ、無事で良かったよ
潮田 渚
潮田 渚
本当、一時はどうなるかと思ったよ
赤羽 業
赤羽 業
まぁ、こうして起きてるんだから大丈夫だってこと
赤羽 零
赤羽 零
なんか、どう返事していいか、分かんないんだけど
殺センセー
殺センセー
さぁ、皆さん零さんも起きましたし部屋に戻りましょう
全員
全員
はい!
中村 莉桜
中村 莉桜
大丈夫?なんかあったみたいだけど
赤羽 零
赤羽 零
ん〜…ちょっとね、
倉橋 陽菜乃
倉橋 陽菜乃
それでも、生きててくれて良かったよ〜
片岡 メグ
片岡 メグ
なんかあったら言ってね?相談乗るから
岡野 ひなた
岡野 ひなた
ちょっとみんな、零ちゃんが後輩だからって優しすぎ、零ちゃん強いじゃん
茅野カエデ
茅野カエデ
そ…そうだけどさぁ〜
赤羽 零
赤羽 零
みんなが心配してくれる気持ちだけで、私は十分だよ、
赤羽 零
赤羽 零
こんなに、沢山の人に心配されたの初めてだから…(照れてる)
奥田 愛美
奥田 愛美
そんなんですね、カルマくんが気にしてるのも少し分かります。
中村 莉桜
中村 莉桜
確かに、カルマによくこんなにいい妹ちゃんがいるなんて、信じられないよ、(零を抱きしめる)
イリーナ・イェラビッチ
イリーナ・イェラビッチ
ガキ共〜一様消灯時間だから来たけど…雰囲気的に、恋話とかしちゃうんでしょ
矢田 桃花
矢田 桃花
じゃあさ!ビッチ先生の男話聞かせてよ!
岡野 ひなた
岡野 ひなた
いいね!聞きたい!
イリーナ・イェラビッチ
イリーナ・イェラビッチ
しょうがないわね、ガキ共、よく聞いてなさい、私が仕事で落として来た男達の話を!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

雪兎
雪兎
"未来はどうにもなる" "過去を変えるには自分を変える" "そのためには心から"