無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

殺しても
169
2018/11/17 06:51



ピンポ~ン





学校のチャイムが鳴った。
???
ただいま、鬼が2体殺され
ました!
源 美南
源 美南
2体殺された…?
東條 あや
東條 あや
私が倒したのは1体だけ
だから、もう1体は他の
人が倒したんだと思う。
赤田 翔吾
赤田 翔吾
そうみたいだな。
そして、続けて放送が入った。
???
なので、今から2体の鬼
が新しく入ってきます!
源 美南
源 美南
え!?
前橋 麻美
前橋 麻美
どうして…
そこで放送が切れた。
赤田 翔吾
赤田 翔吾
倒しても倒しても、鬼の
数は変わらないってことか…
源 美南
源 美南
(そんなの…酷い…)
東條 あや
東條 あや
とにかく、今日は鬼から
逃げるしかなさそう。
前橋 麻美
前橋 麻美
そうなのかな…
赤田 翔吾
赤田 翔吾
じゃあ、俺は鬼に見つかる
前にこのmusical gameに
ついて図書館で調べてくる。
源 美南
源 美南
翔吾が一人だと危ないから、
私も行くよ。
翔吾が真顔になってこっちを向いた。
赤田 翔吾
赤田 翔吾
…俺がそそっかしいって
言うのか。
源 美南
源 美南
………w
前橋 麻美
前橋 麻美
私とあやは安全に鬼から
逃げてるから!
東條 あや
東條 あや
うん。
赤田 翔吾
赤田 翔吾
お、おい!人の話を遮るな!
東條 あや
東條 あや
翔吾!ふざけてる時間は
ないから、急いで!
赤田 翔吾
赤田 翔吾
ふざけてる訳じゃ…
そして、私と翔吾は図書館へ。

麻美とあやは一旦教室へ行くことにした。