第4話

三話  それぞれの想い③
ななもり。side
ななもり。
ななもり。
ん…ん〜…っお腹痛い…
俺は生理男子だ、それも症状は重い方

ひどい時には起き上がることすら出来ない
ななもり。
ななもり。
今日は、歩ける!良かった〜


今日の予定は何も決めていなかったが、
何を思ったか、俺はそこで急遽ジェルくんに
生理男子であることを打ち明けるために

LIMEをしていた



あわよくば、

















ジェルくんに告白をするために…







ジェルside
📱ピコンッ
ジェル
ジェル
ん…?んん……😪
あ、なーくんからや…
どうしたんやろ…
〈LIME〉ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かまかま
かまかま
おはよう、ジェルくん!
朝早くにごめんね!今日空いてる?
最強エンターテイナー
最強エンターテイナー
なーくん、おはようございます!
今日は午後からなら空いてます!
かまかま
かまかま
了解👌
じゃあ、1時に俺の家来てもらえる?
最強エンターテイナー
最強エンターテイナー
1時ですね!分かりました!
では、また後で!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


なんやろ…どうかしたんかな?
なーくんになにかあったのではないかと
気が気でない



俺は、なーくんのことになると
極度の心配性になる
それは…













俺がなーくんのこと好きやから




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者side

三話目、いかがでしたでしょうか!
コメント、感想、リクエストお待ちしてます!

フォロー、お気にり登録、♡もして下さると
嬉しいです!

ぜひ次の話も読んでください!