第30話

二十話  王様ゲーム③🔞


更新サボってごめんなさい🙇‍♀

ちょっと病んでたのと、

リレー放送見てました(*ノω・*)テヘ←
(録画を見直してました(*ノω・*)テヘ)

それでは本編どぞー



っと!その前に!

ローターについての質問を頂いたので
ローターの説明を挟ませて頂きます!

と言っても作者も詳しくないです笑←え

うまく説明できるか分かりませんが
まぁ、わからなければ
グーグル先生に聞いてください!(は)

まぁ、簡単に言うと大人の玩具です。
振動させて気持ちよくさせるやつです。
ローターは丸っこくて小さいのが多いです。(多分
有線のやつだったり遠隔操作出来るやつだったり
種類は割とある(はず)です。

今回この小説に登場させるローターは
遠隔操作が出来るやつです。
(つまり、有線ではありません
それと、強さは「弱・中・強」の
いたってシンプルな3パターンです。

分からなかったらごめんなさい🙇‍♀
No side


るぅと
るぅと
皆さんローターは入れましたか?
彼女組
………………
さとみ
さとみ
もちろん!ここにスイッチもある!
ジェル
ジェル
俺も〜
るぅと
るぅと
じゃあ、続きやりましょうか!
あ、スイッチの操作はご自由に!
さとみ
さとみ
じゃあ、さっそく笑
莉犬
莉犬
?!…んっ…あっ//…や、やだぁ…///
ジェル
ジェル
さとちゃんやりよるなぁwww
ななもり。
ななもり。
や、やめてね?ジェルくん…
ジェル
ジェル
なんや、それはやって欲しいって
ことやんな?
ころん
ころん
次行こうよ!ね!次!
ななもり。
ななもり。
そ!そうだよ!ね!ジェルくん!
ジェル
ジェル
まぁ…そうだ…な…
莉犬
莉犬
さ、さとみくんっ…つぎ…あっ…//
やるっ…よぉ…//…?
るぅと
るぅと
さとみくん笑笑笑
さとみ
さとみ
じゃあ、また後でね笑
莉犬
莉犬
ハァハァ…//
…や、やろっ?

引く
すとぷり
すとぷり
お、王様だーれだっ
さとみ
さとみ
あ、はーい!
彼女組
ギクッ(・_・;)
ジェル
ジェル
3人してそんなにかたまらなくても笑
あ、なんや?期待してるん?笑
るぅと
るぅと
あー!そういうことなんですね!
じゃあ、さとみくんお好きなように!w
さとみ
さとみ
じゃーあー(・∀・)ニヤニヤ
莉犬
莉犬
さ、さとみくん…?
ころん
ころん
なーくん…さとみくん怖い…w
ななもり。
ななもり。
ね…なんか…怖い…
さとみ
さとみ
2人とも聞こえてるよ…?
ななころ
ななころ
あっ…えっと…
さとみ
さとみ
ジェル、るぅと
俺加減しなくていい?
ジェるぅと
ジェるぅと
どぞー笑
さとみ
さとみ
ジロリ😏
彼女組
ヒィッ……ガタガタ…
さとみ
さとみ
じゃーあー笑
ローターのスイッチをONにしてー
強にするー
彼女組
え…………
さとみ
さとみ
あ!でも、イかせちゃだめだからね?w
るぅと
るぅと
さとみくんドS…www
ジェル
ジェル
ホンマにそれwww
ま!王様の命令は絶対やからな!w
さとみ
さとみ
じゃあ、スタート!

スイッチON‼
ななもり。
ななもり。
…んんん!!!…ンあっ…//…だめぇ…あっ///
ころん
ころん
あっ…//やだぁ…る、るぅとくぅん…///
莉犬
莉犬
やっ//んぁっ…そこ…やらぁ…///っ…/
彼氏組
やば……//



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作者
一旦切ります!ごめんなさい🙇‍♀
次話はcpごとに分けようと思います!
更新遅れた上に短くてすみません💦


二十話目、いかがでしたでしょうか!

リクエスト、感想、コメントお待ちしてます‼

フォロー、お気に入り登録、♡も

よろしくお願いします!

ぜひ次話も読んでください!


P.S
お気に入り登録90、♡200超え

閲覧数20000超え!

ありがとうございます!


あと、この話を投稿したあとから

前話でもお知らせした通り

題名が『stxxx🔞生理男子』に

変わります!把握お願いします!!💦