無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

#18⚾
あなた

みんな…まってて…今帰るから…

あなたはただひたすら走り続けた
いっぱい枝とか踏んで足は血だらけだ
阪神スタッフ
おい!あそこだ!絶対逃がすな
阪神スタッフ
おう!
あなた

(ヤバイ!見つかった、女子トイレに入るか…)

女子トイレにかけこむ
阪神スタッフ
どこだ!?
阪神スタッフ
逃がすな!多分ドームに向かってるはずだから
あなた

(よし!引っかかってくれた)

数分後
あなた

(そろそろ大丈夫かな?)

予想通りみんなドームに向かったようだった
あなた

遠回りになるけどドームのうらの森からまわって寮に帰ろう

あなたは走り続けた
ただひたすら帰ることだけを考えて
あなた

そろそろ夜があける…ここは…どこ…
あっ、ドームのうらが見える…この方向であってる…

朝7時頃
あなた

ハァハァハァやっと…ついた…

バタン
あなたは倒れた
菅野智之
勇人、あんまり落ち込むな…
小林誠司
もしかしたらドームいるかもだろ?っておい!勇人あれ!
坂本勇人
えっ…あなた…?あなたなのか…
あなた

えっ…はやと?菅野さんに小林さんも

坂本勇人
あなた…ボロボロじゃないか…
お前足裏血だらけ…靴は?
あなた

走ってたらどこかでなくしちゃって…ごめんなさい…心配かけて

小林誠司
勇人、急げ!とにかく今はドームに急げ! 
ドームなら傷の手当てをして休ませなきゃ
菅野智之
今日は俺らはバスだから
後ろの席を使わせてもらおう
小林誠司
じゃあのろっか
私たちはバスに乗り込む

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

クロ💋🍊
クロ💋🍊
とりあえずファンマ💋にしたのでよかったらつけてほしいです!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る