無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

58
2021/08/02

第8話

大切な鍵
うらたside
浦田 渉
浦田 渉
…今日も雨、か。
窓枠に肘を着いて外を見る。

梅雨の時期でもないのに土砂降りで、クラスの雰囲気も重い。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
うらたー。坂田ー。
坂田 優
坂田 優
あ、はい。
浦田 渉
浦田 渉
なんですか?
黄百合 センラ
黄百合 センラ
これ、資料。よく読んどいてな。
坂田 優
坂田 優
はい。
机に戻り資料に目を通す。
当日必要な機材にマイクテストの時間…打合せ内容の一番下に書いてあったものを見て、俺と坂田は顔を見合せた。
『月崎志麻の想いに、耳を傾けること。』
志麻の…想い。


どんなに辛く、苦しかったか。
俺たちには想像できないが、彼の友人として、彼の想いを聴くことは何よりも大切なことだ。

俺はその文にマーカーで線を引いた。
昼食時になると、俺と坂田は美術室に向かった。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
また来たん?ここは飲食禁止なんやけど。
浦田 渉
浦田 渉
先生は…何するつもりなんですか?
志麻の自殺の真相について話しても、それが?で終わってしまいそうでならないんです。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
それは当日のお楽しみ、やで。
坂田 優
坂田 優
お楽しみって…そんな軽く…!
黄百合 センラ
黄百合 センラ
俺は彼の死を、誰よりも重く考えてるつもりやけどな。
考えてなきゃ、こんな行動起こさへんやろ?
浦田 渉
浦田 渉
…あなたは、志麻の何を知ってるって言うんですか?
黄百合 センラ
黄百合 センラ
何って?
浦田 渉
浦田 渉
高校ではじめてあって、先生と生徒としてしか関係を持ってなかったでしょ?限られた時しか一緒にいなかったはずなのに、どうしてあなたはそんなに志麻のことをなんでも知ってる見たく語るんですか?
とても不快です。あなたなんかより、俺や坂田の方が志麻とずっと一緒に…
バシッ!


先生が俺の頬を張る。
浦田 渉
浦田 渉
ッ…
坂田 優
坂田 優
うらさんッ…
黄百合 センラ
黄百合 センラ
何を知ってるか…?それはこっちのセリフやよ。
お前らも、あいつの何を知ってるって言うんや?志麻の苦しみも悲しみも、なんも知らんやろ?
おいうらた、言えるなら言え。なんで志麻は死んだんだ?どうして死んだ?どうして死を選んだ?
浦田 渉
浦田 渉
…それはッ、
黄百合 センラ
黄百合 センラ
なんも知らんのはお前らの方やろ?
あいつが死ぬまで、なんも気づかんかったくせに、いざ死んだとなると、なんで死んだんだ?あなた何か知ってるんじゃないですか?
挙句の果てに不快です?笑わせんな。
浦田 渉
浦田 渉
…すみませんでした。
坂田 優
坂田 優
…ごめんなさい。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
…出てけ。
先生に追い出された後、廊下で坂田と顔を見合せた。
浦田 渉
浦田 渉
すごい…剣幕だったね?
坂田 優
坂田 優
うん…
浦田 渉
浦田 渉
なんで、あんなに怒ったんだろう。
坂田 優
坂田 優
やっぱなんか関係あんじゃね?
浦田 渉
浦田 渉
でも…多分だけど、志麻が援交してたってのは間違いなくデマだ。
坂田 優
坂田 優
なんで言いきれるん?
浦田 渉
浦田 渉
自分と援交したなんて、全世界配信で言う?言わないよね?普通。
坂田 優
坂田 優
確か…に…
浦田 渉
浦田 渉
でも確実に、黄百合先生は志麻の死について大切な鍵を握ってるのは確かだ。
学校側が隠してるなにかを。
坂田 優
坂田 優
…学校側が、隠してるなにか?
浦田 渉
浦田 渉
あぁ。
学園祭まで、あと1週間。