プリ小説

第3話

さん
次の日。



ンダホ
ねえねえ!
ぺけたん
なんだよ。www
マサイ
ってか朝から元気だな。www
ンダホ
元気な方がいいじゃん!
ダーマ
いや、用件なんなんだよ。www
ンダホ
あ、そうそう!






























ンダホ
今日土手行こ!
モトキ
土手?
ぺけたん
いいね!
マサイ
行こうぜ!
ダーマ
ごめん。俺今日無理。
モトキ
俺も予定あるんだけど…。
ザカオ
俺ダンス行くから無理。
ンダホ
シルクは?


































マサイ
シルク聞いてるか?
シルク
ああ悪い。なんの話だったっけ?
モトキ
ダホが土手行こうだって。
シルク
俺出かけるから無理だわ。
ンダホ
じゃあマサイとぺけと行ってくるね。















俺の用事は戻ること。







2年前の

























あの場所へ。



































会いたい人に会いに行くために。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

HANABI
HANABI
I want to continue being free and smiling more! Every Day Enjoy With Smile! 『ゆる~く更新!』をモットーに! ゆっくり、じっくり、考えながら書いてます! ・#シルクを探せ (2018/08/14~2018/08/21) ・#もう一度君に (2018/08/27~) ・短編集 (2018/09/07~) ※3足の草鞋を履いてるためどちゃくそ更新遅いです🙇‍♀️ フォロー、いいね、コメントお待ちしてます!😁
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る