プリ小説

第40話

よんじゅう
頑張って冷静、いつも通りを装ったつもり。





でも俺ちゃんと出来てたかな?





入り混じる期待と不安。










あなたちゃんと一緒に暮らせるって期待と




















もうマサイと付き合ってんじゃないかって不安。









正直、帰ってきた時の2人の雰囲気が





一瞬付き合ってんのかと思った。


























どうかその予感が当たってませんように。






























俺には願うことしか出来なかった。















もし2人が付き合ったら俺はどうなるんだろう。











嫌だ。付き合ってほしくない。




























俺は今でもあなたちゃんが好きなのに。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

HANABI
HANABI
I want to continue being free and smiling more! Every Day Enjoy With Smile! 『ゆる~く更新!』をモットーに! ゆっくり、じっくり、考えながら書いてます! ・#シルクを探せ (2018/08/14~2018/08/21) ・#もう一度君に (2018/08/27~) ・短編集 (2018/09/07~) ※3足の草鞋を履いてるためどちゃくそ更新遅いです🙇‍♀️ フォロー、いいね、コメントお待ちしてます!😁
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る