無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

10話



👨=司会者

👩=司会者

🥀=アイリン

🐻=スルギ

🍊=ウェンディ

🥝=ジョイ

🍇=イェリ


👨「あんにょ〜ん!こんばんは!今日のゲストはRed VelvetさんとBTSのみなさんです!」





そう言って始まったグダグダコラボ番組☜え






👩「そういえばRed Velvetさんは最近Powerup でカムバックしましたね!」




🐻「はい!私たちが夏の良さを沢山詰めた曲なのでたくさん聞いてくれると嬉しいです!」





👨「やっぱりモチーフは夏ですね?」




🍊「はい!夏モチーフだとアップテンポな曲に仕上がるのでみなさんの耳に残りやすいような曲になっています!」





👩「そうですね〜、BTSのみなさんはLove yourselfでカムバックと……」





🐨「はい、やはりこのアルバムで1番伝えたかったことは”自分自身を愛そう”ということですね、自分のことを好きになるなんて1番簡単そうで人生において1番の人間の課題だと思うんです」





👩「おぉ〜、深いですねぇ笑笑 IDOLはどうですか?」





🦄「ダンスを踊っててめっちゃ大変でした笑笑」





🐰「ほんとに足がもう動かないんですよ笑笑 冗談でもなんでもなく本当に!笑笑」





👨「Red VelvetさんはBTSさんのどの曲が好きですか?」





🐻「私はI need U ですかね笑笑」




🍊「う〜ん……DOPE?笑笑」




🥝「私も!」



🍇「私は……MIC Dropですかね!」




🥀「私もです!」





『私は………ゆんぎさんのseesawって曲が好きです。なんか駆け引きみたいな曲じゃないですか、あぁいう曲すんごく好きで笑笑』





🐭「ああ、ありがとうございます笑笑」




👩「やっぱりあなたさんは駆け引きみたいな恋が好きなんですか?笑笑」





『あ!いえ!私は普通の恋が1番いいと思ってます!笑笑』





👨「めっちゃ焦ってたみたいだけど?笑笑」





『いえ!気のせいです笑笑』







ちなその頃のぐくさんは





🐰「(いや、ゆんぎひょん人変わりすぎなんだけど( ˙-˙ ))」







とか思ってたりします☜






next