無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

35
2021/09/19

第10話

【皇編】なによりも大切な過去。Part3
皇
え……………?なに、これ…ペンダントが赤く……光ってる……?
ネグレ
ネグレ
……………(3.2.1)
皇
うっ……!
皇は膝を地面につき苦しみだす。
狂花
………間近で見るのは初めてだな
ネグレ
ネグレ
……弟子が苦しんでるのに心は傷まないんですね
狂花
え!?な、何言ってんのさ君!さっきから俺の心はズタボロだよ!うぅ……何で皇を傷つけることでしか育てられないんだ………
ネグレ
ネグレ
(え、なにコイツ)
Emperor
アハハハハハハハハッ!!!!!!
ネグレ
ネグレ
…………
Emperor
ん、あれ?今日は知らない顔がいるなぁ………。誰?君
狂花
あ、君の師匠です
Emperor
は………?何言ってんの?……てか、お前とそこの博士(ネグレ)だけ?つまんなっ
ネグレ
ネグレ
煩い
狂花
………………
Emperor
まいっかぁ。どうせネグレは殺せないよねぇ。
狂花
………私と殺し合うのかい?
Emperor
あれ?やる気なのね?……まいっかあ。
Emperorと男は互いの攻撃を避け続ける。若干Emperorの方がスピードが早いような………
狂花
へぇ、強くなったね。私より強いよ、きっと。
Emperor
煩いんだよさっきから!お前誰だよ!?
狂花
😨
ネグレ
ネグレ
…………(この人かわいそ)
Emperor
…………ああ、とっとと死ねよこのじじい!
グサ
狂花
……………!
Emperor
隙だらけ。もっと強くなりなさいよ
狂花
はは、これでも強いんだけどなぁ
Emperor
…………
狂花
………………君は仲間と一緒にいたい?
Emperor
…………え?
狂花
君は仲間を傷つけてまで、仲間と一緒にいたいかい?
Emperor
な、何言って
ネグレ
ネグレ
………………
男の血は、ピンク色のリコリスを赤く染めていく。
狂花
それとも君は、少しの間みんなを忘れ、力を自分のものにして、仲間が傷つかない方がいい?
Emperor
みんなを………忘れ………?
狂花
君はどうしたい?
Emperor
…………私は
ネグレ
ネグレ
……………………………皇さん?
私は。私は、みんなと…………
皇
私は、みんなと一緒にいたい…………!でも私は……………みんなを傷つけたくなくて…………それでも……
狂花
うん、そうだよね。でも俺は、君に力を手に入れてほしいんだよ。
皇
…………大丈夫ですよ、師匠。私は力に負けはしないから
ネグレ
ネグレ
実際皇さんは、自我を保てていない時間が大幅に少なくなってきています。
皇
ほらね、師匠、大丈夫。私、みんなが大好きだから。私はみんなのために頑張るから
狂花
…………………いいよ。私は皇に幸せになってほしいから、皇が思ったとおりに生きてくれれば、それで
皇
師匠、やっぱり一緒に来てよ。みんなで一緒に暮らそう?ね、師匠
皇の目から大粒の涙が、ボタボタと零れる。
狂花
……………私は死んじゃうみたいだよ?
皇
嫌だ、嫌だよ。ネグレさん、手伝ってください、師匠を運びます
ネグレ
ネグレ
……………皇さん。
皇
ねぇ師匠、これからも私を見守ってくれるよね…………?いなくなったりしないよね…?
狂花
…皇、ペンダントを貸して
皇
男がペンダントに手をかざすと、男の体が段々と消え始めた。
皇
……………っ!?師匠、何して
狂花
……………これからも君を見てるよ、皇。
光る粉となった男の足は、ペンダントに吸い込まれていくようだった。
皇
師匠、師匠……ねぇ聞いて
皇
私、師匠と出会えてよかった
皇
師匠、私は師匠が大好きだよ。ずっと大好きだよ。だから………
皇
私のこと、忘れないでね……………
狂花
………ああ、忘れないよ。



















男はペンダントの魔力に吸い込まれ、1つになったようだ。
そして現在____
ネグレ
ネグレ
……………………えっと、皇さんがトマトでむせて、こんな状態…………に…………?
皇
えぇ……………?
ノウ
ノウ
あっぴんく!!!
ルフア
ルフア
よかった………
皇
???????????























ペンダントが、何故かいつもより暖かった。










完☆です!まさか1日で終わっちゃうナンテ…………
ていうか語彙力なさ過ぎて死んだ☆感動させたかったのにセコム出てきたらちょっと笑いに走っちゃうんだけど………?