無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

66
2021/09/07

第7話

#7 お化けなんてな〜いさっ♪
キラ
キラ
『幽霊?』
ルフア
ルフア
そんなものがいるのか?
皇
う、噂で………すけ、ど
ノウ
ノウ
おおっ!面白そうだねぴんく!
ネグレ
ネグレ
幽霊苦手な感じですか?
皇
あ……………べ、別に幽霊をしっ、信じているわ……けでは、ないんですただ、急に出てきたり………され、ると…怖い……………です、ね
ルフア
ルフア
へぇ……………
ノウ
ノウ
ワッ!
皇
きゃああああ!?!?!?
ネグレ
ネグレ
www
キラ
キラ
『じゃあ、入ろうか』
皇
ゴクッ……
 







__
皇は4人に囲まれるような形で歩いていた。そうしてもらわないとびっくりしてしまうからだ。
皇
だ、大丈夫……………です、か!?急に、何か…………………っ!
ネグレ
ネグレ
何も出てきたりしませんよ。
皇
そ…………そうです、よね…………………?
ガシャン
皇
ヒッ
ルフア
ルフア
何か落ちたんだろうな
皇
………………
ガッシャーーーン
皇
ひぇぇ……………やっぱり、こわ……怖いです………おばけさん苦手、かも……です
キラ
キラ
『おばけっていうけど、俺実際死んでるしお化けみたいなものなんじゃ………?』
皇
あっ、そっ、そそうだったね………!じゃあ、大丈夫かも………?
ネグレ
ネグレ
ん〜でもやっぱ気になりますね。風強いわけでもないし、この家あまり丈夫じゃないんじゃないですか?
ノウ
ノウ
行ってみよう!ね〜
皇
えー……………









__

皇はしっかり4人の間に隠れていた。キラとノウの服の袖を引っ張り、急に消え………なんてことがないように後ろのルフアとネグレのことも2秒に2回くらい振り向き確認する。
ルフア
ルフア
やっぱり怖いかい?
皇
ヒェそ、そうです……ね
『落としてしまいました………どうしましょう』
皇
っ!?
キラ
キラ
『…誰かいるのか?』
ノウ
ノウ
幽霊さん?
ルフア
ルフア

……………
ネグレ
ネグレ
行きますか
皇
えっ………!?ちょ、ちょっとま__
ガチャ
ルフア
ルフア
………………ん?
『ん?』
ネグレ
ネグレ
…………棒、ですか?
男は咳払いをし、こちらに向き直って姿勢を正した。
傘
始めまして、私は傘です。以後お見知りおきを
キラ
キラ
『はじめまして?』
皇
幽霊さん……では、ない………………?
ノウ
ノウ
なーんだ、つまんな〜い
綺麗。ていうか、背たっっかすごい。ルフアさんより高い………………
傘
人探しをしていて………こんなところに家があるのが珍しいと思って、勝手に入ってしまいまして………申し訳ございません
ネグレ
ネグレ
ああ、大丈夫ですよ?俺たちここの住民じゃないんで
ルフア
ルフア
人探し…………と、いうのは?
皇
(人探し、か。あの人は何処に行っちゃったんだろう)
傘
私の両親を殺した方を、探しているんです。知りませんか?
キラ
キラ
『知らない。両親を殺されたってことは敵を討つつもり?』
傘
いえ、一言お礼が言いたくて
皇
????
まあどうやら、私達と同じように触れてはいけない過去があるらしい。
ネグレ
ネグレ
まあ何がともあれ、ここは幽霊なんかいないってことで、この家でいいですよね?
傘
幽霊?
皇
こ、この家は幽……………霊が出る、との噂で…………
傘
ああ………幽霊かはわかりませんが、ここに来たとき人影をいくつか見ました。住民かと思ったのですが………
みんな
………………え?
 




























皇が立ち尽くしていると、背後に気配を感じ取った。振り向くと____________________
皇
ひやぁぁぁぁぁぁっ!?!?!?



完。あ、ちなみにホラーなんかじゃないです。答えは次のお話でわかると思います。
傘君登場!口調などに誤りがあればコメント欄にめ教えて下さい!