第91話

🐰&🐹2
1,070
2023/05/01 09:19
ジン
ジン
んー!今日も仕事終わったー

いつも通り路地でグクを待つ

ジン
ジン
あれ?今日は全然帰ってこない、

もう0時前

ジン
ジン
おかしいな...

家に明かりはついてないし

どこかで泊まり?


??
僕のプリンセス、お待たせ

後ろから声がして振り向こうとしたら

目の前が真っ暗になった


















ジン
ジン
ん?まぶし

真っ白な天井

少し横を向いたらなんだ...?

ジン
ジン
僕の写真...?

歩いてるところとか

着替えてるところ

なんだ...?




がちゃ



グク
グク
おはよう♪
ジン
ジン
えっ...//

起き上がろうとしたら

手と足がガムテープでグルグルだった


なんで、グクが?


ジン
ジン
なんで...?
グク
グク
気づかない?

グク
グク
俺は君のストーカーだよ?

えっ...//嬉しいかも...


グク
グク
なんかうれしそうだね
ジン
ジン
っ....//


グク
グク
でもにやけていられるのも今のうちだよ

ベッドで縮こまっている僕の体の上に

どしっとグクが乗ってくる


グクの体が僕の体に....//


ジン
ジン
ずっと好きでした..//
グク
グク
知ってるよ


グク
グク
で、俺とどんな事想像した?
ジン
ジン
え...///
グク
グク
君の中での俺はどんな風に君を可愛がってたの?

グクが僕の頬をそっと撫でてくる

頬を伝って全身がぶるりと震える

ジン
ジン
どんな風にって...//
ジン
ジン
言えないですよ...//

グク
グク
俺の名前呼びながらオ○二ーしてることも知ってるよ?
グク
グク
しかも僕のこと想像しながら後ろを開発してることも

スーツの上から穴のあたりをなぞってきた

僕の体は早く中に太いものが欲しくてうずいていた

グク
グク
もう元気になってるし
ジン
ジン
それ以上何も言わないでくださいよ...//
ジン
ジン
恥ずかしいです...//

グク
グク
大丈夫、これからもっと恥ずかしいことするから

僕が反応する前にグクは

僕のズボンと下着を一気に足首まで下げてきた

びっくりして足を閉じると

グク
グク
ガムテープ取ってあげるから膝、手でもって?

痛くないように丁寧に手のガムテープを外してくれた

真ん丸な綺麗な目で見つめられて

’してくれるよね?’と圧をかけられている気がした

仕方なく手で膝を抱えると

穴の粘膜がぴちゃっと離れる音がした

グク
グク
もうひくひくしてる...//
ジン
ジン
み、見ないで...//

わざと僕の股間あたりまで顔を近づけて

嬉しそうに穴に息を吹きかけてきた

ジン
ジン
はぁ....//
グク
グク
何その顔、えろ
ジン
ジン
そんなことは...///

グク
グク
顔背けて、眉間にしわ寄せて我慢してるとかそそる
グク
グク
俺ずっとジナ(・・)のこと犯したかった

ジン
ジン
っ....///

急に名前呼びとか...//


グク
グク
気持ちいい事しようね♡

足首にガムテープがあって膝を僕が持ち上げてるから

その空間にガタイのいいグクが潜り込んできた


そっと穴にグクのズボン越しに感じるモノは

熱くて大きかった

グク
グク
脱いで早く入れてほしいでしょ?
ジン
ジン
はい...//
グク
グク
じゃあ、キスしようか

入れてくれないんだ...





グク
グク
ちゅ....んっ....はむ...//
ジン
ジン
あっ....んっ...//

グクはねっとりとした舌を唇に沿わせてきて

うっすら口を広げれば口の中に長い舌が入ってくる

歯茎を優しくなぞられて

キスってこんなに気持ちよかったっけ

ってなるぐらい気持ちよかった

ジン
ジン
んんっ....はぁ....ん...きもひい..///
グク
グク
とろけちゃってる..//


しばらくキスに集中していると

グクが服を脱がないまま穴にモノを当ててきた

ジン
ジン
ん......ぁ....はぅ....//

すごくもどかしくて

すごく恥ずかしくて

早くグクにも脱いでほしかった

ジン
ジン
早く入れて...//
ジン
ジン
じなの事めちゃくちゃにして?

グク
グク
いいけど、


















グク
グク
解さないからね


良い所ですいません

一旦ここで


ゆるーく長ーく続けていきたいなと思ってます!

これからもよろぴくだぜ




プリ小説オーディオドラマ