無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第51話

喧嘩
あれから、私と瑠菜はいつも以上に警戒していた。


でも……
長山楓
なあ!!聞いてんのか!?
あなた

ちょっとやめて!

篠原美優
篠原美優
はあ?あなたさ、今はガリ勉なんて呼ばれてるのに、恥ずかしくないの?

私と瑠菜で屋上に来ていたら、アイツらが来た。


あなた

は、恥ずかしいとか、そんなん関係ないもん。

篠原美優
篠原美優
は?いい子ぶってんの?

いい子ぶってんのはそっちでしょ………
瑠菜
瑠菜
あんたらさ!いつまでもこっちが黙ってるなんて思ってたら大間違いだからね?
上山愛花
は?

……瑠菜?
篠原美優
篠原美優
あんたさ、何様?転校してきたばっかの時も、何うちらに説教してたわけ?
上山愛花
それな。
篠原美優
篠原美優
みんな見て見ぬふりとかさ、止める勇気のある人はいないんだね、とか。
瑠菜
瑠菜
だって、実際そうじゃん!

どうしよう。


これは、私のせいだ。



どうかして止めないと。
瑠菜
瑠菜
それに、いい子ぶってんの?とか言ってたけど、いい子ぶってるのはそっちでしょ!?
篠原美優
篠原美優
はあ?
上山愛花
あんた、さっきから聞いてれば、美優になんてこと言ってんの!?
瑠菜
瑠菜
いいじゃん別に。同い年だし。人として間違ってることを教えておいてあげてるだけだけど?

……瑠菜のため。




もうどうなってもいい。






よし。
あなた

美優。いつからそんなバカになった?

篠原美優
篠原美優
は?あんたにバカなんか言われる筋合いないけど?
上山愛花
ガリ勉は黙っててくれない?

ガリ勉は黙っとけ……か。

あなた

本当、イライラさせないでくれる?

篠原美優
篠原美優
は?イライラさせてるのはあんただから。
長山楓
そうよ。何であんたが上から目線なのよ。頭以外なんの才能もないくせに。

はぁ……


あんたらに言われたくないな。
瑠菜
瑠菜
もうやめて!

瑠菜…………
瑠菜
瑠菜
お願いだから……あなたにはもう何もしないで。


何で?




何でそんなこというの?

瑠菜
瑠菜
あなたはもう、色んな酷い目にあってきたじゃない。これ以上傷つけないで。
あなた

瑠菜…………

篠原美優
篠原美優
無理。こいつが悪いんだからね?
上山愛花
そうそう。それに何?このうちらが悪者みたいな感じ。あんたらが悪者だからね?

違う。



あんたたちが悪いんだよ。

クラスの男子
ちょっとちょっと~?
山崎翔
山崎翔
何かすごい声聞こえたんだけど。
長山楓
か、翔!?
 山崎くん…………
山崎翔
山崎翔
瑠菜!?影山さんも…………長山も。
クラスの男子
ちょっと……?何があったの?
篠原美優
篠原美優
な、何にもないよ~?

は?


何にもなくないし。
山崎翔
山崎翔
瑠菜、影山さん、行こう。
クラスの男子
えっ?えっ?
長山楓
ちょ、ちょっと!


私と瑠菜と山崎くんは教室に来た。

山崎翔
山崎翔
何があったの?
瑠菜
瑠菜
…………
あなた

…………

山崎翔
山崎翔
瑠菜?

山崎くんは優しい声で聞いた。


瑠菜はあったことを全て山崎くんに話した。

山崎翔
山崎翔
二人とも…………何もされなくてよかったよ……


瑠菜と同じこと言ってる。


やっぱり二人とも優しいな。






それから、私たちは家に帰った。










~作者から~


今回も少し悪い言葉が……出てしまいましたかね…………


ご了承ください。




これからもよろしくお願いしますm(__)m