無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第85話

謝る!!
双葉
双葉
えぇ!?本当に喧嘩しちゃったの!?
あなた

喧嘩したと言うよりは私が勝手に怒っちゃったみたいなもんだけど。

双葉
双葉
そっか……
で、どうすんのよ。


どうすんのよって……



双葉が喧嘩をどうのこうの言い出したんじゃん。


あなた

謝る?

双葉
双葉
そこはさ、やっぱり雨降って地固まるって言うじゃん?
あなた

だから?

双葉
双葉
すぐに謝らない方がいi...
望
ダメだダメだ!!


なんか勝手に女子の恋バナに乱入してきたデリカシーのない男、望。

望
あのな、双葉の考えを真に受けんなよ!?
あなた

え?

望
双葉がこうやっていれるのは俺の器が大きいからで、他の男子だとこうはいかねーぜ?


やけに自分に自信のある男、望。


それに、悠真さんは男子じゃない。
双葉
双葉
はあ!?
望
だから、器が大きいやつじゃねーと、双葉の彼氏はつとまんないっつーの!
双葉
双葉
あんたのどこが器が大きいのよ!


出た出た。



夫婦喧嘩。




夫婦って言っても熟年夫婦並みよね。




うちのお母さんとお父さんはこうじゃないけど。







"雨降って地固まる"




……か。



てか、あの二人は雨降りすぎじゃない?



地固まりすぎでしょ。






私は思わず笑ってしまった。



望
で、結局、謝んの?
双葉
双葉
すぐに折れちゃダメ!ここが踏ん張りどころよ!!
あなた

でも……悪いのは私だし。

双葉
双葉
きっかけはどんなのだっていい。喧嘩をしたということが大事なの。




なんか名言っぽく言ってたけど……



よく意味わかんない。



望
とにかく!!謝れよ!!
じゃないと、悠真さんに別れようとか言われてもいいのかよ!!
双葉
双葉
だから!そう言われないために折れちゃダメなの!


もう……




2人の主張聞いてたら終わんないわ……


あなた

ちょっと考えてみる。




そうは言いつつも、謝るつもりで。



本当に私が勝手に怒っちゃっただけだし。





今日の帰りに謝ろう。




私はそう決めた。




















"ありがとうございました〜!!"



塾も終わり、帰る頃。



双葉と望には先に帰らせてもらうように頼んだ。




いつも悠真さんと会う場所。




辺りを見回す。






……いない。






家……はさすがに厚かましいかな。




といいつつも、私の足は悠真さんの家の方向に。





少し悠真さんの家の方向に行くと……













いた。






今だ。




今だ、私。







あなた

ゆu……



そこからは声が出なかった……






謝れない。




だって……





悠真さんと同い年くらいの女の人がいるんだもん……





誰……なの。