無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

学校
瑠菜
瑠菜
へぇ~!!よかったじゃん!
あなた

うん。楽しかった。


瑠菜には悠真さんとのデートのことを色々と話した。

山崎翔
山崎翔
るっな~!
瑠菜
瑠菜
おー。どーしたの?
山崎翔
山崎翔
いや、暇だったから。
瑠菜
瑠菜
ふーん……一人で寂しいのかぁ~。
山崎翔
山崎翔
そ、そんなんじゃない!

ふふふ。


こう見ると、本当にお似合いだなぁ。



美男美女。



カップルっていうよりは、夫婦って感じかも。
瑠菜
瑠菜
何笑ってるの!?
あなた

え~?いや、お似合いだなぁって思って。

山崎翔
山崎翔
本当?
瑠菜
瑠菜
あ、ありがとー。


最初は何だか瑠菜の彼氏が山崎くんだなんて気まずいかな……って思ってたんだけど、案外そうでもない。


みんなで仲良くやってるし。

先生
授業、始めるよー!
山崎翔
山崎翔
は~い。

そうして、授業が始まった。