無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

望side
河野ゆあ
望くん…………私と付き合ってください!
望
ごめん。俺、好きな人いるから。


河野ゆあ。





もう何回目だろうか。




クラスが同じになってから、よく告白される。




でも、正直いうと、タイプじゃないし、好きな人いるし。




つまり、恋愛対象ではない。









そして、河野に告白されるたびに自分も気持ちを伝えないといけないと思う。







アイツは…………好きな人、いんのかな。